2012年04月24日

ホームセンターでイイもの見っけ〜。

mtech.jpg

ホームセンターまでてくてく歩いて、石工ボード用のアンカーと滑り止めのシリコンシートを探しに行ったんだけど…到着早々引きつけられたのが「メカニックグローブ売場」。

それは私には「乗馬用のグローブ」にしか見えなかったのだ。

極自然にスイ〜っと吸い寄せられて、その後は仁王立ちで試着を繰り返し、色んな商品を眺め。ふむふむ…コレはかなりイイかも〜!(テンション↑↑↑↑)と、程よいグローブを見つけていそいそと抱きしめた。

写真のグローブなのですが、2双で1,290円という激安なのに高性能!
エムテック」という商品で、私の手は小さいけどMサイズでピッタリ。

▼このグローブの良いところ
●薄手でフィット感抜群、伸縮性のある生地
●手のひらのグリップの効きが良いうえに、インナーグリップも効くのでしっかり握れる
●親指の表側だけが「タオル地」で額の汗が拭ける!!!!(←妙に感心)
●通気性も良いのでムレ無い
●洗濯できる!

流石メカニックグローブなだけに、強度/摩耗強度/通気性/グリップ力が自慢だそうだ。
むむむ、乗馬用にピッタリだな。
続きを読む
posted by もも at 22:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てへぺろ。

kuroinu.jpg

黒毛族は写真に撮りにくい。

大抵真っ黒な動物達は写真に撮ると、どこに顔があるんだか分からなくなるパターンなので難しい。

珍しく丁度いい感じに光が当たって、ツヤツヤの毛並みも奇麗に撮れた。

真っ黒な犬がこんなに上手に撮れたのはじめてかも。
posted by もも at 00:03| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

ムール・フリットを食べたい気持ちが高じて…。

hotate.jpg

ムール・フリットと言えばベルギー名物だそうです。
私はオイスターバーで一度、バケツみたいな琺瑯鍋に入って蒸されたムール(フリット無し)を食べたことがありますが、また食べたいなぁ…と思っていたら、通りすがりの魚屋のおばちゃんに「一山で200円だから!滅多に無いよ!」と言われてチビホタテに目がいきました。

私:「これどうやって食べるんですか?」
おばさん:「あさりみたいに酒蒸しにすれば良いの。」
私:「なるほど〜」

たまに間引きなのか凄く小さなベビーホタテが店先に並ぶことありませんか?
あのホタテどうやって食べるんだろうなぁ?って思ってたんですよね。
あさりのイメージで食べれば良かったのか…

じゃぁ、酒蒸しじゃなくてムール・フリット系でいただきましょう。

ムール・フリットっぽくするには香草にセロリ/玉ねぎ/ニンジン/パセリとか入れるんですけど、今回はセロリとパセリを入れて蒸しました。

美味しかった〜〜。
一年に一回くらいはこれやってもいいかも。
posted by もも at 02:13| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

東京駅丸の内駅舎。

tokyo.jpg

囲いが無くなって、ピカピカの全貌がみえてきた。

銅葺きの部分がピッカピカ。

これが経年で緑青色になるのかぁと思いながら見上げた。

本当に保存してくれて良かったなぁ…。

丸の内はこの方向で街づくりして欲しい。
posted by もも at 23:38| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

地面に転がるのも気持ちが良い季節。

dd.jpg

ごろり…

春になると毛皮族の毛が抜けます。
もふもふもふもふと、毛が抜けていきます。

暖かくなって、こころなしか馬たちも地面に転がる率がUPしているのか泥んこにまみれていたり。
(馬は面積が広いので、泥にまみれているとなんかショック。いいけど別に。)
ブラシをかけると、泥と毛が一緒に舞うので「ゲホゲホゲホゲホゲホ…」

そういえば、ツバメ達も春の訪れと一緒に舞い込んできました。
馬房に巣作り。ぴーちくぱーちく。
posted by もも at 22:09| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

お花見貝会。

ugui1.JPG

お花見しました。(写真略)
六義園の大きな大きなしだれ桜を、まんじうをほうばりながら眺めました。

その後は貝を食べに行きました。
高円寺のお店ではなく、鴬谷の新店舗です。鞍替えです。

貝を食べる前にまずは楽しみにしていた日本酒です。
ここは貝も美味しいんですけど、それと同じくらい日本酒が美味しいんだな。
とくに福島のお酒がお気に入りの私です。
アルコールには弱いので一杯しか飲めませんが、利酒セットで色々楽しむのです。

それでね、写真の「天明」の金ラベルのヤツ。
今回日本酒を9種類飲ませてもらったんだけど、私コレが好きだ。
美味しかったぁ。

それでいつもの貝たちをほうばります。

ugui2.JPG


続きを読む
posted by もも at 00:55| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

ミートソースのレシピと私。

meat.jpg

パスタのレシピ本を一冊持っています。
ラ・ベットラの落合務シェフの「パスタの基本」という本です。

焼いて食べるには堅い牛肉が200gほどあったので「あ、ミートソースにしよう。」と思い立ち、久々に引っ張りだしてきましたが、この本のレシピをやってみたことは一度もありません。
レシピが悪いのではなくて、私が「コツ」の部分しか取り入れないだけです。

なってったって、計量のできない人間ですもの。

で、本を開いてみたら落合シェフのミートソースは「真実のミートソース」などと命名されており、どんなに難しいレシピなのよ?と思ったらすごく簡単なレシピで驚いた。

奥さん、ミートソースって意外と簡単に作れますよ。

真実のミートソースは美味しそうだけど、案の定ウチの台所には無い物が2つ…

「赤ワイン」と「セロリ」。

ミートソースに赤ワイン入れないのは大変よろしくないとは思ったんだが…セロリ入れたらもっと美味しくなるのも分かっていたんだが…どっちも無しで作りました。

そうです、出だしからレシピ無視です。
ただインスピレーションだけお借りしました…

結果から言うと、意外にも美味しくできました。
ちゃんとミートソースになった。

続きを読む
posted by もも at 00:36| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

新しいiPad。

ipa1.jpg

iPad買いましたよ。
そして散々しつこくアピールされていた「iCloud」に移行しました。
ストレージサービスは「Dropbox」に落ち着きました。
「Dropbox」はiPadにもアプリを入れてPCと共有しています。
美しくなったRetinaディスプレイに開く度に癒される写真(Eggs 'n Thingsのオムレツ)をペタリ張りつけました。
間近で観ても奇麗なディスプレイはやっぱり良いです。ドットが見えないって素晴しい。
気になっていた液晶画面の色むらは交換(いつになるかは未定)になりましたし、概ね問題や使用に関する「私とiPad」の間にあった摩擦は解消されました。

取りあえず、快適です。

少々欲を言うなれば私的にはもう少し軽くなって欲しいです。
iPadは意外と重いんです。
なので、一回り小さくなれば重さも軽くなるし扱いやすくなる気がする〜。
「iPad mini」が出たらイイなというのが、新しいiPadを使ってみての感想です。

そして、ケースとタッチペンも買いました。

続きを読む
posted by もも at 00:38| Comment(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

エッグベネディクト。

egg.jpg

食べたかったんだけど、なかなか食べる機会も無くて、忘れた頃にその機会はやってきた。

玉子好きな人は好きだろうね。

新丸ビルの7階にあるパンケーキをだすお店のエッグベネディクト。
味は普通に美味しい。
私としてはもっとイングリッシュマフィンの部分が手作りっぽくてボリュームがあれば、かなり美味しくなる予感がする。

写真は新しいiPadで撮影しました。
ワザと補正もかけずにそのままです。
カメラは奇麗に撮れるのでうれすぃ〜。
posted by もも at 23:36| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

動物行動学は義務教育で教えた方がいいんじゃないか?

shituke.jpg

写真真ん中の本は「犬は「しつけ」でバカになる-動物行動学・認知科学から考える-」というタイトル。
これまたちょっと刺激的なような「え?」って感じのタイトルなんだけど、書いてあることはサブタイトルにあるように動物行動学・認知科学に基づいた「人間こそがちゃんと動物のことを学ばないといけませんよ。」という内容の本です。
とても真っ当なことが書いてあり、日本に置けるペット業界の問題点もさらりと当然のごとく分かりやすく書いてあります。
(なんでそんなタイトルつけたんだろうって思うけど、そういうタイトルじゃないと販促力弱いのかな…)

テンプル・グランディンはフワッとした感じだけれども、こちらはキリッとスパッと簡潔で密度が高い感じ。

著者が日本人だからより分かりやすいかな。
コレを読めば、ペットショプで犬を買う人も、里親になろうと考えている人も、とても動物に対する理解が深まって、意味をなさない「しつけ」が必要なくなるかと思われます。

今まで犬の「個性」なのかなぁ?と思っていたことが「犬の社会での社会化をしそこねた」ことが原因だったり、ウチの犬が公園でどうしてノーリードでフリーになってたミニチュアダックス軍団に狩りをするがごとく取り囲まれて吠えまくられたのか…ということの理由が分かったり、いろいろ合点がいきました。

因に、ドックランでもないただの公園でミニチュアダックス達を放して遊ばせていた奥様方は「家の可愛い子達に怪我させないで!!」みたいな鬼の形相で、なぜかミニチュアダックスに取り囲まれ吠えまくられている「中型犬」の我が愛犬と私を睨みつけてきたのですが…

でも、ミニチュアダックスって狩猟犬。
そして犬って言うのは「仲間」がいると気持ちが大きくなれる動物なのです。
端的に言えば「攻撃的」になるんです。それは飼い主には見せない姿です。
そのことを飼い主の奥様方は知らないでしょう。私も知らなかった。
さらに我が愛犬は「犬社会での社会化をしそびれた捨てられっ子」なものですから、ミニチュアダックス軍団からしたら排除しなければいけない侵入者になっちゃうのです。

と言うわけで、我が愛犬はミニチュアダックス達に狩られました。
まぁうちの方がデカイんで噛み付いてはきませんでしたけど、銅像みたいに固まってじーっと吠えられてました。

ドックランで他の犬と仲良くできるのは「犬社会での社会化」をきちんとしている犬であることが基本みたいです。
なので、社会化しそびれたうちの子はドックランで他の犬と上手に遊べないんだね。

と言うわけで、里子をもらうのも、パピーミル(子犬工場)で生産されて早い段階で親から引きはがされペットショップで売ってる犬を買うのも、どちらも親犬・兄妹犬から学ぶべき「社会化」の時期を失っているので、飼う側は十分な配慮と見識…プラス覚悟を。
posted by もも at 00:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

不二屋「アメリカンショートケーキ」

cake_effected.png

アメリカンショートケーキは、プレミアムショートケーキが1.5倍サイズになったようなケーキだ。

ただ、大きい。

シンプルだがありそうで無かった…
不二屋のそういう単純で私の心を鷲づかみにする商品が好きだ。

なんだかお腹がすいてしかたなかったネコパンチが万馬券で重賞取った日の帰り道、よろよろと不二家に寄ったら何だか大きなショートケーキを見つけた。頭の中で漫画みたいにヨダレが垂れる自分がいた。

私のよくばり心が満たされた。
posted by もも at 00:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

すたすたすたたたた…。

05.jpg

競走馬のお散歩。

厩務員さん達が捕獲に向かいます。

すたすたすたたたたた…と逃げます。

もうちょっと

いつもと違う雰囲気の放牧を楽しみたいのです。

それに

追われるとなんだか逃げたくなるのです。

でも

ずっとひとりぽっちも嫌なので最後は捕まえてもらいたいです。

ところで

上の人間はどこで落っことしてきたの?
posted by もも at 23:13| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

Friesian

furi_g_effected.png

Keep a distance from me, Please.
posted by もも at 01:21| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

Big America「ビバリーヒルズバーガー」

bhb.jpg

ラスベガスバーガーもブロードウェイバーガーも食べそこねて最後の「ビバリーヒルズバーガー」食べました。
そこそこ美味しかったです。

残念なポイントは2つ
●アボガドソースがあんまり素材の味がしなかった
●オニオンフライのクリスピー感は良かったんだけど、後で調べるまで「オニオン」と気づかないくらい玉ねぎの味がしなかった。

なんで味が無かったんだろう…不思議。

レジでクーポンくれたんだけど、そのメニューに「さくらてりたま」っていうのがあって「さくらソース」が入ってるんだって…「何それ?マズそう」と思っているんだけど、どんなサプライズが隠されているのだろうか?
もし、美味しかったらビックリだな…でも危険を冒すと凹みそうだな。

色んなバーガーやナゲットの不思議ソース開発するよりも、ハワイのマクドナルドくらい「美味しいフライドポテト」揚げておくれよ!!
なんでハワイのマックのポテトはあんなにカリッと太めでお塩も別袋で付いてきて美味しいんだろうか。
posted by もも at 18:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。