2012年06月23日

丸の内「マンゴツリー東京」

mg3.jpg

ランチビュッフェでたまに名前を聞くタイ料理の人気店。
新丸ビルの35Fなので景色もいいらしい。
ということで、写真は35階からの長め。奥に警視庁と国会議事堂が観えます。

人気だとは耳にしていたので、開店前にエレベーター前で待機。
(新丸ビルのエレベーターは飲食店のオープン時間直後にならないと乗れない)

すでにまわりには10人ほどのマダムが…

なだれ込むようにエレベーターに乗り込み35Fヘ。
そしてまさかの全員マンゴツリーに並ぶという恐ろしい状況になりました…
私は割と前の方に並んでいたのですが、マダム達のお友達が時間とともに集合しだしてあっという間に列がワイワイガヤガヤ。

マダム大集合で圧巻です。私は浮いています。

マンゴツリーはビュッフェなんだけど制限時間が無いのでお喋りしたいマダム達にはとても良いお店なのでしょう。

ビュッフェはこんな感じ。
まずは前菜(?)として野菜を盛りだくさん。
エスニックは野菜がたっぷり摂れるからイイんだよね。

mg1.jpg

続きを読む
posted by もも at 01:12| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

「MAGICOOL FIT」を買ってみた。

magi.jpg

マジクール/MAGICOOL FIT 」到着。
2つ注文したのに、ただの「茶封筒」に入って「お手紙?」って思うくらいの厚みだったんだけど。
開けてビックリ、ちゃんと2つ入ってた。予想外の薄さに驚き。

水を吸わせたら「ボム」っと膨らんで2度ビックリ。

これを販売する大作商事って不思議なものいっぱい売ってる。
「なんかそれ見たことあるけど…」みたいなアイディア商品が多い。

こないだネットのニュースでこのような方式の冷感アイテムにアレルギーを起こす「防腐剤」が使われているので注意ということでしたが、「マジクール/MAGICOOL FIT 」には防腐剤は使われていないので安心した。

注文直後にネットニュース見て「あ、しまった…」って思ったんだけど、袋の説明に「防腐剤は使用しておりません。」と書かれていた。

さて、どこまで涼しくなるかはもっと暑くなってみないと分りませんが、気化熱で冷感を得るので扇風機と併用すればいけるんじゃないかと期待している。
あと真夏にお馬さんに乗る時とかに首に巻いておこうと思う。

写真の通り、ちょっと冒険心がでて迷彩柄を買ってみた。もうひとつは紺色です。
posted by もも at 01:38| Comment(0) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

MDNA。

FxCam_1339601295340_effected.jpg

マドンナの「MDNA」。
発売から大分経ってるるみたいだけど、わりと最近重い腰を上げて買いました。

そしたらなかなか良くって。良い買物だった。

アルバムのタイトルそのままマドンナのDNAがたっぷり感じられる「まとめ」って感じのお金がかかったクラブミュージックがメイン。そんな中に厭味たっぷりながらも貞淑に歌ったバラードとか「らしく」て良かった。
ずっとマドンナ聴いてる人なら分かるであろう、色んな昔の曲のフレーズがところどころにリミックスされててちょっと嬉しい。耳が反応するよ。

ガイ・リッチーと離婚後のアルバムなので歌詞がとっても「当てつけ」なのだ。
マドンナの毒も強いけど、ガイ・リッチーどんだけマドンナの稼いだお金使ったの?とも思った。最強ヒモ男だったかもしれん。

「LOVE SPENT」ではお金目当てで結婚したんだろう的なストーリーで「お金みたいに私を抱きしめて」とか「私のお金を使うみたいに、あなたの愛を私に使ってよ」っていうね…歌なんだね(汗)

「I FUKED UP」は離婚しちゃったことを後悔してて、自分がキレて暴言吐かなければ2人でバラ色の人生がおくれたかもしれないのにゴメンナサイね。でもそういうことやっちゃうのが私なんだよね〜。などと言ってます。

アルバムを通じて、ガイ・リッチーが自分をお財布としか思ってないことを百歩譲って許したとしても、酒癖が悪いのはやっぱり我慢ならないわっていう感じ。
私はね、ワールドツアーのDVDの中でマドンナがイングリッシュ・パブでビール飲みながら酔っぱらっておっさんどもと延々歌歌ってるガイ・リッチーに付き合って、硬いベンチの上で疲れ果てて寝転ぶ姿を見たとき衝撃が走ったよ。

それで…やっぱり「自分らしく」いられなくなるパートナーと一緒にいるのはいつか爆発するなと思った。
ニコール・キッドマンとかもそうだけど、貞淑を装うというか相手に合わせる努力も大なり小なり必要だとしても「無理してる自分」を抱えたままでは生活できないわ。

だから別れた後は「自分らしさ」を爆発させる。羽がぐいぐいと伸びていく。

へんてこりんな離婚曲ばっかりだけどマドンナらしくていいよ。
マドンナが好きだと言うと「強い女が好きなの?」って言われるんだけど、そういう印象の人はアルバムで聴いたことがないんだと思う。
マドンナの曲はバラードも良い曲多いし歌詞も良いと思う。

「私、スーパースターだし。」みたいな曲はよくチャートにのるけど、それ以外は大抵「恋する乙女系」。
一番気に入ったのは「MASTERPIECE」。これは歌詞も良い曲だと思う。

アーティストやクリエイターを使うのが上手いから50過ぎても現役なんだな。
どこまで行くんだろうこの人は…生きる化物。

ガガもマドンナの攻撃に負けずに頑張って欲しい。
自分で作曲するんだから凄いよ。
私は「Born This Way」を「Express Yourself」みたいだなんて感じたこと無かったよ。盗作疑惑って本当に面倒くさいね。
離婚したマドンナは若いアーティストを潰してNo.1に躍り出る算段らしい。

ガガは人間性は至極マトモなのに表現者としては突き抜けてるのが良い。
posted by もも at 01:28| Comment(2) | うっかり買い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

Kiehl's「ABYSSINE CREAM+」

ki.jpg

キールズのアビシンクリーム+が欲しくて探していたら、ヤフオクでセットが出ていたのでポチリました。
アビシンクリームだけ買うよりお手頃価格で手に入ってしまってラッキーではありますが、自己責任というリスクがあるのでオススメはしませんよ。

さて、化粧水の後にフタをするクリームを探していた私は「カタツムリ」→「オルビス」→「キールズ」という道のりを経てアビシンクリームに決定しました。
すべては「庶民のドゥ・ラ・メール」というワードにゆさゆさ心を揺さぶられてしまったからです。(ど単純でごめんなさい)
まさかそんな素敵なものがこの世にあるとは知らなんだ。

それに、もうアンチエイジングしていかないとね。しっかりと。

それで使った感じなんですが、買う前にもレビューとか色々読んでみたんだけど、私的にはイイ感じです。
なのでしばらくは浮気せず、コツコツ使っていこうと思います。
おそらくですが、まだピチピチのお若い人は使ってもさほど効果は感じられないと思います。
または美容にこだわりがあって高価なものもいとわず念入りにお手入れしている方には物足りないかも。

私が使うとマットで少し引き締まった感じになります。
あとは肌がガードされるような感じ?

塗るとピリピリするって意見が多かったのですが、私も少〜しピリピリしました。
あ〜これが噂のって程度ですが。肌に馴染む頃には普通に戻ってます。

総じて、私には丁度いい感じです。良かった良かった。
posted by もも at 01:33| Comment(2) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ぼっちゃん、待ちわびる。

ginyo2.jpg

ぼっちゃんは自馬なので、大抵暇そうです。

私が乗っけてもらうのは、ぼっちゃんのお隣の馬房にいる馬です。
私がこの馬を馬装していると、ぼっちゃんはイタズラできる瞬間がくるのを今か今かと待ちわびています。

この馬とぼっちゃんは仲良しで、レッスンに出かける時は「行ってきます」のフガフガをします。

ぼっちゃん:「いくの?いくの?」
馬:「(お仕事嫌だけど)いってくるね。」

鼻をくっつけてフガフガフガ…っとすると馬房を出てレッスンが始まります。
で、レッスンが終わって帰ってくるとぼっちゃんが首を長くして待ちわびています。
姿を認めると嗎でお出迎えです。

ぼっちゃん:「ブヒヒヒッ!!!(おかえり!)」
私&馬:「…………ただいま。」

ぼっちゃんのテンションが高めで面白いです。
レッスンが終わった後もお手入れで馬房を出たり入ったりするのですが、帰ってくる度にぼっちゃんが「おかえり!」って言ってみるみたいです。

「おかえり!」の後に続くぼっちゃんの気持ちとして「淋しかったよ。」なのか「早くにんじんちょうだいよ。」なのかは分かりませんが、私たちの帰りを待ちわびている様子です。

こういう風にコミュニケーション上手な馬もたまにいます。
賢くて素直で感情表現が豊かなぼっちゃんです。
posted by もも at 14:51| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

ねるこ。

neco.jpg

草むらの上でぐーすかぴーです。

幾人ものカメラを持った人間達に写真をとられていましたが

2匹は一度も目を開けることもなく

すやすやと寝ているのでした。

自然の中で観ると、猫の模様も擬態なのね。

箱根の最後の思い出です。
posted by もも at 02:39| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

IKEAのフライドポテト。

ike.jpg

記憶が曖昧なのだが、きっと正しい記憶だと思う。

IKEAのレストランでフライドポテトを頼むとき、
サイズは【S】or【L】しかない。間が無いのだな。
フライドポテトを頼むなら少ないよりは多い方がいいと考えているので
迷わず【L】サイズで頼んだよ。

オーダーするとお姉さんが黙って一番大きなプレートにフライドポテトを盛り。
カウンターに「どん!」と置いた。

皿を置いたと同時に、お姉さんが挑戦的にかすかに鼻で「ふっ」って言ったのが聞こえた。

「おーーーーーー!??」

私の反応にお姉さんはポーカーフェイスを装っているけれども、私のようにビックリするお客が多いのを分かっている様子。

ものスンゴイ山盛りなのだ。

一言「もの凄い大盛りですけど大丈夫ですか?」って聞いて欲しかったくらい大盛りだった。
たとえお姉さんがアドバイスくれたとしても【L】サイズを選んだと思うけど…

テーブルに付くと友人に「こういう光景よく観る気がする。」と言われた。

私とビールを飲むと自動的に「フライドポテト大盛り」が注文されるので、友人はいつもフライドポテトでお腹いっぱいになるようだ。
外でビールを飲むとき、フライドポテトがあれば100%大盛りで注文します。

このとき初めてスウェーデンと言えばの「ミートボール」を食べました。
思っていたより美味しかったです。
特にベージュ色したソース。あんな地味な色なのに。美味しかった。
リンゴンベリーのジャムもイイ感じでした。

リンゴンベリーと言えば日本語で「こけもも」。
「こけもも」って私にとっては憧れの食べ物だったな。
ムーミンママが作ってくれる「こけもものジュース」を飲んでみたいと思っていました。
ムーミンが凄く美味しそうに飲むんだよね。
posted by もも at 02:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

昼下がりのぽんやり。

po.jpg

陽気も暖かく。

お仕事も無いし。

人気も少なくて静かな昼下がり。

馬はぽんやりとしています。

とてもぽんやりしている時は…

目線をさげてゆくと…

口が……

ぱかっと開いています。

厳密に言うと口が開いているワケではなく

顔面が脱力しているので

弛緩した下唇が重力で「だらん」と下がっているのです。

リラ〜ックス。
posted by もも at 23:39| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

つばめ。

tuba.jpg

やっと写真撮れた。

黒目がちでお人形さんみたいだな。

子育ての真っ最中です。

もう少ししたら、つばめの子ども達がいっせいに

「飛ぶ練習」をはじめるそうです。

巣には子つばめがてんこ盛りでした。

とはいえ、不慮の事故ですでに亡くなったつばめも結構いるそうです。

生き残るって当たり前じゃないのね。
posted by もも at 22:28| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

秩父「三峰神社」

mitu-1.jpg

写真は三峰神社の「三ツ鳥居」。
三ツ鳥居とは三つの鳥居が合体してるのです。
そして鎮座し出迎えてくれるのは「狛狼」です。

電車にゆらゆら揺られ。知らない街を通り過ぎ。
ぼーっとしているうちに日本昔話のような里山の風景に覚醒。
清流が流れて、山に囲まれた小さな集落。
いくつものトンネルをくぐって秩父に到着。

ぽわ〜ん。(←不眠症)

里山から拓けて秩父駅は大きかった。
何やらお土産屋さんやら食堂なんぞいっぱいある。

でもホントの目的地は、ここからさらにバスで70分ほどの三峰神社。
バスにゆらゆら揺られて、新緑が鮮やかな山の中へ入り。
ダムを渡り、トンネルをくぐり抜けやっと到着。

三峰神社にはな。狛犬はおらんのじゃ。
そのかわり「狛狼」がおるんじゃぁ〜〜〜〜。

あばら骨がゴリゴリした痩せ気味の狼が出迎えてくれます。
詳しくリサーチしてないからボンヤリ情報ですが、三峰神社は大神(狼)信仰があって秩父地域には昔狼がたくさんいたそうです。そして秩父の狼だけが「神様」として信仰の対象になっているそうです。

mitu-2.jpg

続きを読む
posted by もも at 00:50| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ちちぶ餅

titi.jpg

西武秩父駅に売ってた。

ちちぶ餅。

ものすっごい柔らかいのです。

なんとも言えない佇まいで店先に並んでます。

気になるので買ってみました。

そして電車のボックス席でお茶を飲みながら、もぐもぐ…も……ぐふっ…

窒息しそうなほど柔らかい餅と餡が口の中いっぱいに広がります。

餅がのび〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜る。

柔らかい感触の中に、ミルクっぽい風味を感じたんですが…

なんとも優しい味で窒息しそうに柔らかくって…おっぱいみたいです。

ちちぶ餅が集まって積み重なったら…キングちちぶ餅になりそう。

秩父以外では売ってないんだろうか?もっと買ってくれば良かった。

美味しいんだよコレ。
posted by もも at 00:06| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

日帰り箱根の旅#番外「道中裏日記」

asamac.jpg

黒日記ですよ。
清々しい気持ちになどなりませんよ。

さて、箱根への道のりを考えると高速バスが楽だということになり、新宿の小田急ハルク前から出発する小田急箱根高速バスを予約した。
友人が朝マックをしようというわけで、早朝7時のマクドナルドに入った…そしたら。

超満席!!人がごった返している。トイレは長蛇の列。

姉さん、都会は恐ろしいところです。この娘たちは家出少女ですか?帰宅難民ですか?
一体この人たちはどこからやってきてどこへ行くのだ?という摩訶不思議な人たちの集まりです。

何とか席をキープして数年ぶりに朝マックをもぐもぐ。
朝マックは大好きなのですが、夜型なのでめったに食べられません。
なんとも怪し気な人たちに囲まれ人間観察。(←それに自分たちも含まれるのだが)

新宿西口のマクドナルドで衝撃を受けつつ、近くのコンビニで飲み物を買い、さぁてバス停に行きますかねぇと道を戻ると久しぶりに見てはいけないものを見た。

ガサガサガサササササ…

朝日を浴びて飲食店が出したゴミ袋を漁るおじさん…まぁそれはいいとして…
うぉーーーー、そこでそのままガツガツ食べてるし!!!
新宿ってここまでだったっけ?
駅前大通りにてゴミ袋に顔をつっこんだままのおじさんの背後を通り過ぎる。

続きを読む
posted by もも at 22:19| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

丸の内「ECHIRE MAISON DU BEURRE」

ereci.jpg

丸の内のエレシ。
いつも素通りだったけど、お世話になった方へのお礼にお店に入った。

入った瞬間、お腹いっぱいになりそうなほどバターの香り!

買いたかったクッキーが売り切れだったので別の物と、自分用に大きくてまぁるい「ブロワイエ・デュ・ポワトゥー」。

エレシの良いところはぎりぎりまで焼き込んだ焼き菓子。
焦げる手前っていうのでしょうか。バターの旨味が最大限に引き出されている感じです。

クッキー好きなので、この巨大ガレットは時折買いたいかも。
食べる時はバキッと割って食べます。
posted by もも at 00:47| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食 2012

2012ase.jpg

当日は天気予報どおりの曇り。
空を見上げた時はどこに太陽があるのか分からないほど雲が…。

あきらめずに空を眺めているうちにあっという間に金環日食のピーク時間が近づく。
えーー、太陽見えないよ…とガッカリしかけていたら。

あ!!細い太陽みっけーーー!

わずかに一瞬雲間から太陽が見えた。
これで場所の見当ついたのであとは窓の下に寝転んだまま空を見上げる。
まさかの金環日食オペラグラスの活躍なし!!!

雲間から金環日食ピーク時ぎりぎり見えました。

あまりにも曇っているのでフィルターも無しに写真も撮れたし、
肉眼で観れたのである意味天然のフィルターだった。
オペラグラスは食のピークが過ぎた時にパァッと晴れたのでその時だけ使いました。

とにかく、一瞬でも雲間から観れて良かった。
posted by もも at 23:25| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。