2012年07月20日

カレー皿。

sara.jpg

カレー皿」が届いたので、さっそくカレーを盛りつけた。

サイズも雰囲気も丁度良い感じ。

なんだかレストランとか喫茶店ぽくっていい〜。

育ち盛りにはおかわり3杯しそうなサイズだけど、大人には丁度いいです。

なんだか美味しそうにみえる。

カレーはこれまた先日注文した大津屋の欧風カレー粉ガラムマサラクミンシードを使ってビーフシチューを変身させたもの。

あんまり期待してなかったんだけど、かなり本格欧風カレーになって美味しかった。

カレー粉を使ってカレーを作るのにハマりそう。
posted by もも at 22:19| Comment(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

ファイヤーキングとドイツ土産

ドイツ土産.jpg
ドイツでワールドカップを観戦するために会社を半分辞めた方が、お土産を持ってカムバック。おかえりなさい。

お土産のドイツのコーヒーとビスケットをお茶の時間に頂く。

さて、このコーヒーの入ったマグは「ファイヤーキング Dハンドル」のホワイトです。ずっと職場でも自宅でも…かれこれ5年くらいARABIAのムーミンマグを使っています。でも流石にこの夏には飽きました。冷たい飲み物を磁器のマグで飲むのが嫌になったのでグラスでタンブラーを探しまわっていたのです。(このblogに最近グラスがいっぱい掲載されているのはそのためです)ところが、グラスでは美味しいホットコーヒーが飲めないじゃないの!と一転グラスから手を引きました。職場では一杯ずつドリップするコーヒーが流行ってます。

で…ホットコーヒーが飲めて、ガラスっぽいヤツ…それはファイヤーキング?!

思い立ったが吉日、ネット上をくまなく探し回り、これを手に入れました。思ったより安く、状態の良いマグが手に入ってしまい、あっという間に気に入りました。…あの世間様で高額な商品は一体コレと何が違うんだい?と狐につままれたような感じです。私の付け焼き刃な知識では計り知れないのです。

続きを読む
posted by もも at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

昭和初期のデザインを復刻したタンブラー



廣田硝子のタンブラーです。
ちょうど夏を迎えるため、タンブラーを探していたら見つけました。
なんとも涼しげな細工を施されたタンブラーが5種並ぶと…集めたくなりますね。
この復刻タンブラーは、昭和初期、日本のガラス工場で盛んに製造され、当時の人々に愛用されていたものを復刻したそうです。ぽってりした形と、クラシカルで重厚感のあるデザインがいいじゃないですか。 価格も手頃なのがまた素敵です。

イッタラ系、デュラレックス系のシンプルなタンブラーって見飽きちゃって…。かといってそうでないタンブラーってそうそう無いもんですね。結構探しましたよ。写真をアップして眺めると、なおさら5種類集めたくなる復刻タンブラーです。
posted by もも at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

へそで茶を沸かす、ならぬ『茶碗で米を炊く』

なんだか気になったので…というか欲しくなって…。
用は電子レンジでお米を炊くやつの一善分なのですが、総じてプラスチック製が多い中、これは陶器で茶碗兼用。最近流行の炊飯専用の土鍋のように、二重のフタになっていて美味しく炊くために考えられておりポイント高し。しかも茶碗の絵柄が数種類あるのですが、なかなか趣味も悪くないのです。因に写真は「粉引き」。一人暮しのあまりお米を食べない人にしか重宝されないかなぁと思ったけど、一人暮しの祖母にどうだろうかと考え中。いっぱい炊いてご飯が余って黄色くなったり、わざわざ冷凍したりするのも面倒くさいみたいだし。
posted by もも at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

曲げわっぱのお弁当箱を持って行った

まげわっぱ弁当.jpg
ここ数年、ジップロックをお弁当箱として愛用していた私。汁はこぼれないし、温められるし、冷凍もできるこの入れ物は大変便利で大好きだ〜

でも…もう飽きた。

あの青いフタは見飽きました。なので、少しでも、気分だけでも美味しく感じようと曲げわっぱのお弁当箱を購入した。買ったのは写真の丸い形で中が朱塗りのお弁当箱。かなりお弁当が高級に見えます。因にこれは五代目池庄さんで買う。曲げわっぱを買うならコチラがお勧め。なぜならサービスがいいから。むふふ。池庄さんHPを探すと分かりますがここが一番お安く譲ってくれると思います。
さて、近頃の曲げわっぱのお弁当箱は現代人の豊かな食生活や欠落した知恵を補うために(私にはありがたいけれど、文化的には水準を下げている気がします)ウレタン塗装が施されています。ウレタン塗装のお陰で、油物や水分のあるものをちょっと入れたり、洗剤で洗ったりしてもノープロブレム!扱いやすくなったお陰で私が曲げわっぱを買うに踏み切ったのです。

続きを読む
posted by もも at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

東屋 ENTOO 紅茶カップ ホワイト・2客セット

img10331183534.jpeg
「ENTOO」=「円筒」がモチーフの”ENTOO”シリーズ。プロダクトから建築まで、広い分野で数々のグッドデザイン賞を受賞している小泉誠さんならではの、シンプルかつ機能的なシリーズです。東屋は日本の陶器の良さを近代的にアレンジしたデザインやデザイナーの起用で近頃モテモテ。インターネットでもポチポチと取り扱う店舗が増えてます。
さてさて、ENTOOの中でも円筒さ(?)を体感しやすいのがスタッキングできるカップ類。傾く事無く、かちっかちっと積み重なって行く様は気持ちがいいです。ありそうで中々無いデザインで自宅用でもいいけどオフィスなんかにもいいなぁと思ったりします。だって、キチンとスタッキングできない食器ってスペース取るし危ないし。シンプルでちょっと浅めのカップと同じ幅にデザインされた持ち手が雰囲気だしてます。TEEMAのシンプルさもいいけどこれもいいかも。たくさん買ってたくさんスタッキングしたい……

<東屋を取り扱っているちょっとイイお店>
Private life store
4senses interior scope version.R
posted by もも at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

ため息ものの綺麗さ…Rotter Tumbler(ロッター・タンブラー)

カール・ロッター.jpg
Rotter Tumbler

このタンブラーを初めて見たのはかれこれ4〜5年まえでしょうか。青山の高級セレクトショップに「お手に触れないようお願いします」とのコメント付きで飾り棚に並べられたロッター・タンブラーの美しさと言ったらなかったです。色をつけたクリスタルに研磨をかけて切り子のように模様を付けるのですが、カール・ロッターのタンブラーは「万華鏡」のように折り重なった模様がしずしずと移り変わって行きます。
続きを読む
posted by もも at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

bunaco のスープボウル

bunaco.jpg

ブナの椀です。和食器でよく見るおみそ汁のお碗とは違い、まるみがあってとてもモダンな形です。また無垢の木目がナチュラルで漆器とは違ってポタージュなど洋風にも合うのがポイント高いです。出番も多くなるし。

木の器は熱々のお料理を盛っても器が熱くならないのがいいです。お揃いの木のスプーンも同じで熱ーいスープをすくうと金属製は触れた唇がアチチとなるのですが、木製だとあたりがソフトで◎

「bunaco』はブナコという青森にあるブナをつかった民芸メーカー。とても素敵です。
posted by もも at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

Italesse(イタレッセ)のシャンパングラス

050922_210206_M.jpg

見つけた…
六本木のバールでシャンパンを頼んだら、出されたグラスが印象的だった。さらにシャンパンも美味しくて、グラスの口当たりも姿も気に入って「いいなぁ、これ」と思っていたのですが、メーカーも確認せず店をあとにしたのでどこのどれやら分からず仕舞。

しかし、一念発起。

色々頭を巡らして、検索キーワードを駆使し再び出会う事ができました。メーカーは「Italesse」業務用メーカーだそうです。グラスの名前は「プリヴェグランクリュ」で素材はセミクリスタルと情報をゲット。
何が奇麗ってグラスの形もさることながら、なんと言ってもグラスの底がステムに吸い込まれるように「すっ」と細くなっていくところ。そこから泡が立ち上るのがいい。昔は手吹き(ハンドブロウ)じゃないと出来なかったそうですが、今は機械(マシンメイド)で出来るようになり、こんな良品がお安く手に入るようになったそうです。また業務用で扱いやすいのが嬉しい揺れるハート

これは本当にきれい。
他にも見ましたが(バカラとかリーデルとか)イタレッセが一番モダンシェイプ。
普段使いならセミクリスタルを選ぶのが◎だし
1客の値段にすれば\1,300-ほどなんだから嬉しい。





イタレッセ・プリヴェグランクリュ
シャンパングラス6客セット
価格 8,043円 (税込)
posted by もも at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。