2011年09月13日

STAUB「ピコ ココット ラウンド20cm」

staub1.jpg

半額だったものですから、STAUBを買いました。
ピコ ココット ラウンド 20cm」色はオーベルジン(ナス色)でかなり深い色です。
色も気に入りましたが、サイズも気軽に使える小ぶりサイズで気に入りました。

鍋のサイズって2cm刻みですっごく迷う。

でも私は24cmのルクルーゼを持っているので、中間よりやや小ぶりの20cmにすることにしました。
20cmなら鍋底が広すぎない分、揚げ物にも使えそうだし、蒸し煮やスモークもあんまり大きな鍋だと大量に作らないといけないし&鍋の温度は小さい方が上がりやすいそうなので色々使い勝手が良さそう。
それに炊飯も3合いけるので丁度いいサイズ。

無水料理が得意な鍋なので、取りあえず野菜を炒めて蒸す調理方法でトライ。

丁度小ぶりのジャガイモが届いたのでそれと、ニンジン、玉ねぎ、ニンニク、ソーセージ、ローズマリー、バター、塩こしょう。
軽く炒めて調味料を入れたらフタをして待つ。途中2回くらいかき混ぜて15分くらいで火を止める。

保温性も高いので火を止めてから玉子を落とし、再びフタをして蒸らした。半熟玉子になった。

蒸すので食材は地味な色になりがちだけど、素材の味で食べるのでなんかほっこりする優しい味。
やはり、ジャガイモやニンジンは蒸して食べると美味しいな。
ペンネとかを入れて煮てもイイと思う。

鍋に食材を投入して放って置けば良いのだから、かなり手抜きが出来るな。そして野菜が沢山食べられる。
ルクルーゼよりも熱伝導が良い感触を受けた。ある程度鍋が温まったら一番細い火にしているけれど、それで十分みたい。
シラルガンも熱伝導が良いのでそれと同じくらいかなぁ。
あと、焦げ付きにくいとレビューにあったんだけど、確かに焦げ付きにくいです。
だから蒸し煮も安心して放っておける。たまにかき混ぜるだけでOK。

次は煮込み系とスモークをしてみたい。あと焼き芋とか。

staub2.jpg
posted by もも at 00:39| Comment(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

シラルガンのミルクポット〜。

silit-01.jpg

シラルガン ミルクポット」がやってきてから、ずっと毎日みそ汁専用鍋と化していたのですが、やっとみそ汁以外のモノを作りました。

それは鯛飯〜〜〜〜〜。

保温性が高いので炊飯に向いているとは教えてもらっていましたが、なかなか機会がなくその力を知らずにいました。とはいえ、試してみたい。

で、簡単で安くて美味しい炊き込みご飯と言えば鯛飯。

近所の魚屋で鯛のお頭を100円で買えたので、隣りのスーパーでおあげを一枚買って、具は「鯛のお頭」と「おあげ」だけ。

写真は左から、準備万端で火を着ける段階→沸騰中→炊きあがり、となっております。炊いたのは1.5合。

結果、お焦げ旨ーーい!!大成功です。

続きを読む
posted by もも at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

野田琺瑯でグラタン弁当

グラタン.jpg
お弁当に持って行ったグラタン。ちょうど野田琺瑯のレクタングル深型Sサイズに1人前入る。そして、容器ごとトースタに入れて焼き色をつけてから、ふたをして冷蔵庫に保存できるのがイイ。自分的に新しい感じがしてテンションが上がるお弁当が出来上がった。
ただ、レンジにかけられないのでお皿に移してからチンする。

このレクタングル深型Sサイズがなかなか丁度いいサイズで、最近一番出番が多い。だし巻き卵が一本ちょうど入るサイズだし、お弁当のおかずの作り置きにもピッタリ来る。あと2つくらい欲しいなぁ。

因に今回のグラタンはポテトグラタン。じゃがいもだけ蒸かした方が美味しいので、皮付きのまま蒸かしたのがポイント。具は玉ねぎ、ベーコン、マッシュルーム。イモがおいしいグラタンはイモ好きにはたまらない…



posted by もも at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

キチントさん「レンジでつくるスパゲッティ」

キチントさんスパ.jpg
ずいぶん更新がご無沙汰。

でも、そのお陰で出会った今年のベストバイ(?)になるかもしれない、500円程のアイテムがこれ。キチントさん「レンジでつくるスパゲッティ
コレハ、カッキテキダ!

仕事が忙しくなり、曲げわっぱ弁当の仕込みもままならず、毎日朝昼晩+夜食に近所のローソン三昧。店員さんに顔を覚えられ、注文するメニューも先に言われる始末。

そんな食生活に「もう、飽きたーーーーーーー〜…」

しかし、キッチンはあるけどIHで鍋釜無し。「せめて、パスタぐらい茹でられたらいいのに」……で心に当たったのがレンジで茹でるパスタ容器。深夜0時を過ぎたスーパーに買いに行く。翌朝、パスタとパスタソースを持って出社。昼食にと早速使ってみる。

水と塩、パスタを入れてレンジで12分。レンジの中でちゃんとパスタが対流しているのが見える。期待大。

続きを読む
posted by もも at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

リバーライトのナノセラSタイプ「卵焼き」

ナノセラ卵焼き.jpg
実は鉄のオムレツパンと一緒に買っていたのですが鉄のパンを育てるのに熱中(?)していたため最近使い始めました。
ナノセラは凄い!普通のテフロンとは全然違う!」
と、昔からリバーライトをお使いの方に言われ続けていたのですが、やはり使ってみないとピンと来ないもので…。じゃぁ、卵焼きはナノセラがいいなぁと思い買ってみました。甘い卵焼きとかって焦げ付きやすいし、毎日使うわけでもないので鉄の卵焼き器はなんだかハードル高かったので。そして写真の卵焼きが完成…そして感想。

凄い…焦げ付くどころか油と卵液がパンの表面ではじかれてる…

この卵焼きを作るのに使った油はティースプーン2杯だけ!うぅぅん…新品おろしたてということもありますが、性能が良すぎて言葉を失う感じです…

続きを読む
posted by もも at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ALESSI(アレッシィ)のミルクジャグ 「103」

業務用としてもスチームミルクを作るためバリスタに使われるアレッシィのミルクジャグ。プロユースのため、ミルクジャグのサイズが小さいものからかなり大きいものまでバリエーションが豊富!素材もステンレス18-10とさすがアレッシィ。ピカピカのステンはとっても綺麗です。洗った後はすぐに磨きたくなるくらい綺麗です。そして小さくてもずっしりとした重量感があります。手に取って高級感を感じれるくらい、やはり他の(デロンギとかも良い値段するけど…)ミルクジャグとは作りが違いますね。
私が使うサイズは「103/50」(500ml/4cup)でカプチーノを1〜2杯作れます。もうちょっとサイズが大きくても良かったかなぁと思う反面、一杯だけいれたい時はこのサイズが丁度いいので「ま、4人分作る時は二回に分けて作ればいいか…」と割り切り使ってます。続きを読む
posted by もも at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

パウンドケーキ型を考える…


私は基本的に面倒くさがりなのでパウンドケーキしか焼きません。
美味しい大川雅子さんのレシピ一辺倒です。

それでも「もっと、もっと楽したい。」そんな心の叫びが私を揺り動かし、今まで買ってみた型の遍歴。
●ブリキ型……最初は安いし普通のブリキ型を購入でも、バターを塗り粉をはたくと言う作業がとっても嫌でした。
●ガラス型……グラタンにも使えるパイレックスのパウンド型を何となく買ってみた。
●テフロン加工型……これならバターも粉もいらないだろうと購入。しかし、二回目くらいで型からケーキが外れず結局、バター&粉をはたく作業無しにはままならない。(因に安物。高級品は違うのかな?)
●シリコン型……時代は進化して今やシリコン型なるものが。これならバターも粉もいらないと思ったら…説明書きに『バターを塗ってください』と書かれていた事に後々気づく!ショック!(因に価格はほどほど)

そんなわけで自宅には4種の型があります。
この4種類を使ってケーキを焼くと、なんと仕上がりがそれぞれ違います。

続きを読む
posted by もも at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ブライト・ブラックなstaub(ストーブ)


ジョエル・ロブションセレクション staub
ラウンドシチューパン 20cm ブラック


ル・クルーゼのブライト・ブラックを先日ピックアップしましたが、あっという間に完売してましたね。ブラックパラティッシもそうですが、黒は人気高いです。さて、ブライト・ブラックのル・クルーゼよりも「ジョエル・ロブションセレクション staub」のブラックの方が断然カッコいいと私は思います。だから、これは私の鉄鍋研究の中で一番の一押し!!前回ロブション監修のstaubを紹介したときにその理由は述べましたが、外も内もホーロー加工でつやつやのブラックはやっぱり良いです!ロブションHPには何と「ブラック」だけは販売されておらず、イメージフォトだけだったのです。でも、なぜか「アマゾン」でだけロブションのブラックカラーが販売されている不思議…見つけちゃったもんね!
posted by もも at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

「Cuisipro」vs「OXO」のロックトング

ロックが出来るから収納もラクラク!クイジプロ ノンスティック ロッキングトング 大OXO グッド・グリップスロックトング

左)クイジプロはカナダのメーカー。アメリカ、ヨーロッパではお馴染みの有名ブランド。
右)オクソーはアメリカのメーカー。ユニバーサルデザインと掴みやすいグリップで有名なブランド。
トングが1本あると凄く便利なのですが、特に開閉をロックできるものは収納に便利なので、買うなら絶対にロックできるトングがオススメ。さらに、先端が樹脂製のノンスティック用トングならテフロン加工のフライパンや鍋にもOKなのはもちろんですが、とても噛み合わせの具合が良いのでオール・スチール製よりもオススメです。
私はクイジプロとオクソーで悩んだのですが、洗いやすそうなのとシンプルな作りでクイジプロにしました。オクソーはカッコイイのですが…作りがこみ入っていてその分値段も高いのかなぁ。取りあえず、クイジプロは一流ブランドらしくシンプルながらも実物は高級感のある感じで、写真で見るより好印象です。
茹でた野菜を引き上げるときにこの噛み合わせの良いトングは便利でよく使います。長めの方がキッチンでの使い勝手はいいですよ〜。
posted by もも at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

幻のル・クルーゼ「ブライト・ブラック」



ル・クルーゼのブラックカラーといえば私の持っているマットブラックorノアール。しかし、廃盤品で日本ではお目にかかった事の無いブライト・ブラックと言うものがあるそうです。普通のホーロー加工のブラック!夢のブラックですね。これ売ってたらマットブラックなんて買わなかったのに…日本人は黒が好きなのでブラックカラー欲しい人って多いと思うのですが、最近のル・クルーゼはますます華やかな色へ…
たった一度だけですが、料理本の中でこのブライト・ブラックを観た事があるんです。こんなル・クルーゼあるんだなぁと思いました。オークションになんか出品したらいくらになっちゃうんでしょうね〜。
他にもソースパンやビュッフェキャセロールなど種類も一杯出てました。もっと見たい人はプロキッチンへ。ヴィンテージものが手に入る店としては貴重です。


posted by もも at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

クリスマスにクッキー抜型ハウスセット



「クリスマスだからこそ、クッキー・ハウスだよな。」と目を引かれた抜き型です。こういうの売っているんですね。しかも値段は893円とお手頃。他にも飛行機や羊や星に柊…いろいろあって面白いです。たまにはこういうのも良いかもね。このクリスマスにお菓子を手作りする方はオススメのショップです。


posted by もも at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

柳宗理のケトル




やっぱり、やかんって早く沸くのが優秀だと思うのです。
やかん選びに迷ったのですが、候補に挙がったのは3つ…
柳宗理 ステンレスケトル つや消し 3層鋼(IH対応)
シラルガン ミルクポット ガラス蓋付 14cm
ハックマン ウォーターケトル 2.0L グリップ

柳宗理は三層構造で底が広い下膨れでお湯の湧くのが早い&重心の設計が良いのでコーヒーのドリップも出来るほどコントロールが出来るそうだ。
シラルガンは遠赤外線効果でお水が美味しくなるらしい&フタ付きでお味噌汁の3〜4人前くらいは作れそうなので小鍋としても使えそう…でも流石に高価。
ハックマンのグリップはデザインが良いので一番最初に欲しいなぁと思ったけれど……特別に優れた機能がだんだん見つからなくなってきた…底面は流石に足そう構造になってはいるけれども…基本的には縦ながのケトルなので湧くのは時間がかかるのではないだろうか?という疑問も頭をもたげてきた。

三つ並べて考えると、柳宗理の妥当さとやかんとしてのぽってりとした機能美に納得する。
posted by もも at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

野田琺瑯のホーロー製タッパー「ホワイトシリーズ」





ホーローのタッパーのいいところ
●酸にもアルカリにも強いのでマリネをして保存できる
●臭いが移らないので浅漬け・味噌漬けOK
●火にかけられるのでオーブン料理も直火の温めなおしもOK
●冷凍庫OK

と、言うわけでお料理をする人にはかなり使える便利タッパーです。ただ素材の性質上、電子レンジはNGです。お料理の作りおきにとても便利なので樹脂製のタッパーと使い分けて使っています。ちょっとした浅漬けをつくる時にもとっても良いんですよね。
サイズも形も色々あるので目的に合わせて揃えると便利です。
posted by もも at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ル・クルーゼ「シリコン・スパチュラ」の秘密




なんの変哲も無いシンプルな形のゴムベラ…。まぁちょっと木の柄がカワイイかなぁ程度の気持ちで買いました。使ってビックリ…ル・クルーゼのお鍋をお持ちの方は買ったほうがいいですね。
何がビックリかといいますと、ゴムベラのカーブがピッタリとココット・ロンドの鍋底に添うんです。なのでこのヘラでくるりと鍋底をなでるとキレイに取れるんですよ!そして「木柄」。最近は耐熱性シリコンのヘラでお料理を炒めたり混ぜたりすることが普通になってきましたよね。という事で、調理途中にお鍋の中にゴムベラを突っ込んだままにしていても、鍋の縁の熱で柄が溶けることも熱くなることも無い木柄はものすごく便利なんです……。
実はル・クルーゼのスパチュラが可愛かったからしばらく使わずに勿体ながっていたのですが、使ってみたらこの便利さ…早く気づくべきでした。
posted by もも at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

柳宗理のサービングスプーン




基本的にはテーブルウェアとしてお料理をサービングするためのスプーンなのですが、その大きさやスプーンの形が丁度いいのでキッチンツールとして使えます。煮物するときなどは菜箸やお玉の代わりにサービングスプーンを使って調理・味見などをしつつ、盛りつけにも便利で最後はそのまま食卓へ…とまぁ、台所にひとつあると便利なツールです。
私はとくにお玉やへらとかで料理を盛りつけるより、サービングスプーンを使って盛りつけるのが使いやすくて好きです。
posted by もも at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

一家に一台、OXO(オクソー)サラダスピナー




オクソ (OXO) サラダドライヤー・小 スペシャルセール
送料&税込 2,982円(希望小売価格:3,600円)


我が家にもある、OXOのサラダスピナー。これを使うと他の水切りは使えないです。なんと言っても、フタの真ん中にあるボタンを押すだけで中のカゴが回転して気持ちよく水が切れます。さらにフタに小さな黒いボタンがポチッとついているのですが、それを軽く押すだけで「ピタッ」と回転が止まります!これはちょっと感動するんですよ。ホント、どういう仕組みなのかはよく分からないのですがとにかく使いやすくて良いです。また、サイズ的にも小振りな方が収納にも場所をとらず便利です。
私はサラダの水切りの他に、フライドポテトを揚げるときの下ごしらえに使ったりもします。OXOのサラダスピナーはオススメですね。
posted by もも at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

そう言えば家にもあるある、ムスイ(?)の無水鍋。


無水鍋.jpg



家にあるのが本当に「ムスイ製」かどうかは判別できませんが、そう言えばあります。私が生まれる前からあるんでしょうね。親子三代使っています。しかも、中と大の2サイズがあり中サイズの方は主に焼き芋を焼く鍋として何十年と使われ続けて、最近プラスチックの持ち手が割れて無くなりました。大サイズは野菜を無水で茹でたり、おでんや鍋物をするときに使われる我が家には無くてはならない存在です。特にこれからの季節は。
ところで最近は「ブーム」なんですか?お料理研究家の方が「無水鍋料理本」なるものを出して売れているのでしょうか。なんと先日「本屋」に無水鍋が売ってたんですよ…独りのけぞりそうになりました。続きを読む
posted by もも at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

ヴィンテージ(廃盤)ル・クルーゼ「木柄ソースパン」





私はかつてオークションでヴィンテージ(廃盤)のしかも中古の品物で競った事がありますが、めちゃくちゃな値段にまで上がりました。そんなオークションで熱いバトルが起こっているというのに…新品をインターネットで普通に販売してます!
木柄のソースパンは現在生産されておらず、フェーノルハンドルという黒くて樹脂っぽい柄に変わってしまいました。やはり、木柄はいいですよ。色も廃盤色のシトラスで言う事無し!なんだかんだと片手鍋は使える道具なので◎その他の色やサイズが気になる人はコチラ↓


posted by もも at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

グローバル・プロのペティナイフGP-11とグローバルのセットについて





最近ではお馴染みのブランド「グローバル」
もやは家庭用包丁のスタンダードなので持っている方も購入を考えている方も多いと思います。私はグローバルの3Pセットを購入してから「グローバル・プロ」のペティナイフGP-11を購入しました。実は、3Pセットに付属のペティーナイフGS-3が使いにくかったんです。どう、使いにくかったかと言うとまず野菜の皮むきがとてもやりにくく、さらにグリップの重心のせいか、私の手が小さいからなのか皮を剥いていると包丁が手の中で転がって落としてしまうんです。

床に落とす度に足に刺さらなくって良かったなと、鳥肌ものです。

私の手には特別あわなかったんだと思いますが、牛刀はとても使いやすいのにペティーがいまいちなので、あのセットの組み合わせはベストではないと思います。ペティーサイズが欲しいならG-2の13cmスライサーの方が扱いやすいかと思います。続きを読む
posted by もも at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

冬だから重い鍋の話しを一つ




結婚のお祝いや、料理をするようになると一度はル・クルーゼの購入を考えたりするものではないでしょうか。因にワタクシも鋳鉄製のいわゆる重い鍋が欲しくなったときに「ル・クルーゼ」「ストーブ」「ブリコ」らへんのホーロー鍋を検討したんですよね。

でも、誰も周りで使ってなくて、料理嫌いな人に「ル・クルーゼなんて重い鍋、結婚式のお祝いにもらったりするけどさぁ。重いから出すのも面倒くさくて結局つかわないんだよね。」と買ってみたものの使わないアイテムだと言われたりしました。

確かに、料理に対する多少の情熱は必要かと思います。

その覚悟がなければなかなか自分では買えないような価格設定ですし。最近は価格もつり上がっていますしね。(その反面、ディスカウントで売る店も増えましたが)

始めはストーブが欲しかったのですが、当時は置いている店も殆ど無く、当然ディスカウントなんてなかったので購入が難しく、手に入れやすい事でル・クルーゼのココット・ロンド マットブラック24cmを購入しました。

マットブラックを欲しいと思っている人は割と多いかと思います。続きを読む
posted by もも at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。