2012年09月14日

2012 モンゴル行ってきました。#03「1日目、午前の乗馬準備」

m-14.jpg

さて、朝ご飯を終えてゲルをでると、モンゴルの人たちが乗馬用の馬を捕獲する最中でした。

草原には牧柵はありません。母なる大地で自由に放牧されています。
馬達は自分たちで餌を探して食べ、水を飲んでいます。
冬の餌の食べれない時期だけ、人間が牧草を用意してやります。
モンゴルの冬は大変厳しいのです。夏の間に馬達は太らないといけません。

広い草原から自分たちの馬の群れを誘導してゲルの近くへ集めます。
いとも簡単に、集めるんですよ。

いざ、捕獲!!!

わーーーーーー。にーげーろ〜。
馬達はパニックになるわけでもなく、ワイワイガヤガヤと逃げていきます。

m-15.jpg

捕獲は長い竹竿に先に紐でループが作ってあるものを使います。

「あーーーー!お前、捕まっちゃうよーー!」
「えーーーー?!」

m-16.jpg


続きを読む
posted by もも at 01:01| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

2012 モンゴル行ってきました。#02「1日目の朝」

m-09.jpg

初モンゴルの朝、ゲルの近くまで馬の群れが着ていました。
お母さんと子馬が多いです。

お母さんたちがサークルを作って子馬を安全に見守りながら寝かせてます。
草原でみる馬の群れはちょっと感動します。
m-08.jpg


原生の血が濃い馬には、背にラインが入る「鰻線」や、脚に「縞模様」がでたりします。
こういう馬は野生で生きていく強さがあるので人間の都合で作った家畜とは違います。
人の手が無くても自分たちの力だけで生きていけます。

子馬の脚に縞模様が見えますか??

m-10.jpg


続きを読む
posted by もも at 23:20| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

2012 モンゴル行ってきました。#01「移動日」

m01.jpg

モンゴル出発日。
成田に集合して簡単な自己紹介。
そして各々のスーツケースを見合って…私のスーツケースが極小であることに周りの人たちが不安を募らせるというスタートとなった。

本人はいたって普通です。ちゃんと必要なものは入っていますよ。

子どもの頃から荷物は少ない方だし、雨が少々ふっても傘はささないタイプです。
モンゴルは乾燥していると聞いていたので、当然雨対策は削りました。

べつに馬と一緒に濡れたらいいじゃん…

成田を発つ時に問題になったのが「エアバックプロテクター」。
これ、持っていっていいんだけど空港の人たちが慣れてない代物なので行く先々で問題となる。
早く普及してくれ。
日本ではスーツーケースチェックを個別に行われて出国したんだけど、航空会社のお姉さんが「モンゴル出国時にトラブルになるかも」とアドバイスをくれた。
このアドバイス…というかお姉さんの予想は後々ビシッと当たって、モンゴル出国時にモンゴル人に取り上げられそうになるという大トラブルが発生したのであった。

さて、日本からモンゴルへのフライト時間は約5時間。
モンゴル到着はPM7時頃。夜の到着になる。

離陸して1時間ほどするとご飯タイム。
私はチキンを選んだんだけど、お米が妙に美味しかった…日本からの便だからかな?
モンゴルの航空会社だからどうなのかな?って心配していたけれど意外と美味しく頂いた。

飛行機自体は古くて小さくて、モニターも小ちゃいし、映画もちゃんと観れないんだけど、まぁべつに贅沢は言わない。
時折窓の外を眺めるが、そろそろ中国大陸に入ってもイイなじゃないかと思う時刻でも眼下には「海」。

あ…北朝鮮上空をよけているのか…。

そんなワケでモンゴル上空、ウランバートルに近い場所での眼下はこんな感じ。
薄茶色緑の色をした草原?砂漠のようにうねる丘陵地帯。

見たことのない風景だなぁ。木が生えてない。しげしげ…異国を感じる。

m02.jpg


続きを読む
posted by もも at 00:37| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

2012 モンゴル行ってきました。#00

m-00.jpg

モンゴル行ってきました。

草原が広がり、乾燥していて、木が一本も生えていません。

水場には、牛、馬、やぎ、羊たちが群れで休んでいて

広大な土地があれば牧柵なんていらないんだな。

ゆったりと草を食みながら厳しい自然を生きています。

あちらは酪農が産業なのですが、

自然の中で香りのいいハーブを食べて育っている牛の乳は

「あっさり」としています。

牛の乳の「濃厚さ」は人が作っているもんなんだなぁと。

星の光とランタンが出迎えてくれた漆黒の草原にあるゲルで

民族衣装を着たモンゴル人の女の子に差し出された牛乳に

口をつけたときから異文化交流のはじまりです。


今モンゴルは発展の途上にありますが、

草原は資源採掘のために掘り返されたり、

遊牧ではなく農耕を推奨されたり

まるでモンゴルの自然環境に合わない産業によって

砂漠化が進んでいます。

中国の指導による自然破壊能力は凄い…。

今後人間が緩やかに発展するためにも、

そろそろ

残すものは残さないといけないんだなってことを教えてくれます。

モンゴルはどう選んでいくんだろうと、興味深いです。
posted by もも at 11:28| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

秩父「三峰神社」

mitu-1.jpg

写真は三峰神社の「三ツ鳥居」。
三ツ鳥居とは三つの鳥居が合体してるのです。
そして鎮座し出迎えてくれるのは「狛狼」です。

電車にゆらゆら揺られ。知らない街を通り過ぎ。
ぼーっとしているうちに日本昔話のような里山の風景に覚醒。
清流が流れて、山に囲まれた小さな集落。
いくつものトンネルをくぐって秩父に到着。

ぽわ〜ん。(←不眠症)

里山から拓けて秩父駅は大きかった。
何やらお土産屋さんやら食堂なんぞいっぱいある。

でもホントの目的地は、ここからさらにバスで70分ほどの三峰神社。
バスにゆらゆら揺られて、新緑が鮮やかな山の中へ入り。
ダムを渡り、トンネルをくぐり抜けやっと到着。

三峰神社にはな。狛犬はおらんのじゃ。
そのかわり「狛狼」がおるんじゃぁ〜〜〜〜。

あばら骨がゴリゴリした痩せ気味の狼が出迎えてくれます。
詳しくリサーチしてないからボンヤリ情報ですが、三峰神社は大神(狼)信仰があって秩父地域には昔狼がたくさんいたそうです。そして秩父の狼だけが「神様」として信仰の対象になっているそうです。

mitu-2.jpg

続きを読む
posted by もも at 00:50| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

日帰り箱根の旅#4「昼食」

hako17.jpg

箱根園の時点で腹ペコだったのですが、九頭龍の森の立地が特殊なため車両が入れない場所にあり、お昼を食べるのにプリンスホテルまで戻るか、湖尻方面に向かうかが悩ましいところなのです。

結局、遊歩道が整備されているので湖尻方面まで30分歩くことにしました。

美味しいお食事処をタクシーの運転手さんに聞いたら、大涌谷に行けば美味しいもの沢山あるよと言われて大涌谷を目指しましたが辿り着く前に力尽きて「カレーとシチューの店」に入ってしまいました。

シーフードカレーを注文。ルーが美味しかったです。
上品盛りですが、腹ペコでガツガツ食べました。

暑かったのでソフトクリームも勢いで注文。
想像していたより大きくて食べきれませんでしたの巻。
女子ならふたりでひとつでちょうど良かったかも。

でも、店を出てすぐはす向かいにたくさんの種類があるソフトクリーム屋さんを見つけて撃沈。
こっちのソフトクリームは普通に美味しいです。テイスト的にはIKEAっぽい。
…この後、大涌谷の玉子ソフトクリームもまた美味しそうで地味に後悔。

まぁ、そういうこともあるさ〜。

hako18.jpg
posted by もも at 22:34| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

日帰り箱根の旅#3「九頭龍神社本宮」

hako12.jpg

「九頭龍の森」のなかを湖沿いにてくてく歩く。
すると…いかにもミステリアスな佇まいの鳥居が見えてきます。

あれだーーー!

人気もなく静かな湖畔ではスケキヨが刺さってそうな雰囲気。
鳥居の方角をめざしてさらにてくてく。

hako13.jpg

これが九頭龍神社「本宮」です。
朝の5時起床で、やっと着いたのは午後1時頃。
やっぱり縁結びの神様なので「五円玉」を投げ入れました。

御手水はこちらも同じく「龍」。
でもこっちのお水は汲み取っちゃダメみたいです。
お水の汲取は箱根神社の「九頭龍神社新宮」のほうで。
おそらく…水質の問題かと想像します。飲めるのは「新宮」の方だけなんじゃないかなぁ。

hako14.jpg

続きを読む
posted by もも at 20:03| Comment(2) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

日帰り箱根の旅#2「箱根園」

hako7.jpg

箱根神社からタクシーで5分くらい。990円だった。
箱根園に到着〜。
タクシーの運転手さんに「大島桜」が大きくて奇麗だよって教えてもらったので、桜を愛でました。

凄く大きい。

運転手さんが「この〜木、なんの木、気になる木」のハワイの木みたいな形をしていると言っていたのですぐに分かった。
でか過ぎてファインダーに入らないの。

hako8.jpg

大島桜の横にはミニ動物園があってお洒落に馬装されたポニーがもくもく草を食べていた。

hako9.jpg

続きを読む
posted by もも at 20:22| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

日帰り箱根の旅#1「箱根神社」

hako1.jpg

新宿から小田急箱根高速バスに乗って終点「山のホテル」へ。
山のホテルから「箱根神社」は近いのでてくてく歩いてゆく。

久しぶりに立派な杉の御神木を観た。壮観。

思っていた以上に箱根神社はなかなか良かった。
この日は結婚式もあって白無垢姿の花嫁さんを観た。
友人がすかさず「ここの神社にお願いして叶ったんじゃない?」って言ってた。

hako2.jpg

まずは本殿をお参りしてから〜
お次は「九頭龍神社新宮」をお参りする。

今年は辰年ですから、本命は九頭龍神社です。

hako3.jpg


続きを読む
posted by もも at 00:54| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

箱根の戦利品。

9zu.jpg

ゴールデンウィーク初日に日帰り小旅行をしました。
朝の5時起きで頑張って行ってきたよ箱根へ。

しかも、前日にいきなり日取りが決まって後は現地でルートを詰めるという行き当たりばったりっぷり。

それもこれもスマートフォン&GPSの使いこなしと、地元の方々のアドバイスに従ってスムーズにことを進めることができました。
箱根神社の巫女さんたち、九頭龍の森のおばちゃん、タクシーの運転手さん、箱根ロープウェイのおいちゃんたち、どーもありがとう。

万歩計をチェックすると合計12kmほどのトレッキングに。
わりと空いていて人も少なく、心地良い気分転換になりました。
腹ペコでカレーにがっつくとか久しぶりの感覚だったな。

帰ったら脚がぱんぱんだけど…

写真は九頭龍神社のお守りです。
「人と財」「人と人」との良縁を結んでくれるという、財運にも商売にも縁結にもご利益があるとのことです。
私はついでに、芸事にご利益のある白龍神社にも寄って、お馬さん安全・上手に乗れるようになるようお願いしてきました。

あー疲れた。詳細はまた。
posted by もも at 22:44| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

東京駅丸の内駅舎。

tokyo.jpg

囲いが無くなって、ピカピカの全貌がみえてきた。

銅葺きの部分がピッカピカ。

これが経年で緑青色になるのかぁと思いながら見上げた。

本当に保存してくれて良かったなぁ…。

丸の内はこの方向で街づくりして欲しい。
posted by もも at 23:38| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

天狗狩り。

takao1.jpg

高尾山にストレスを放出しに行って参りました。

私はかなり軽装だったのですが、厚着したハリキリ山ガールをちらほら見ました。
高尾山も本気を出せば本気モードコースもあるみたいなのですが、我らは往復ケーブルカーでヨロシク!

天狗様たちは幸福そうに暮らしていました。
どうもミシュランのお陰で…もごもご。

takao2.jpg


続きを読む
posted by もも at 10:00| Comment(2) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

木場「角乗り」

kaku2.jpg

ちょっと見にくいかもしれませんが「角乗り」という東京都の無形民俗文化財を鑑賞して参りました。
「江東区民まつり」いわゆる深川のお祭りで披露されます。

木場はその名の通り木材を扱う場所でしたから、川に木材を浮かべて自在に操る職人芸が元々だそうです。

保存会っていうのがあるそうで、小さい子からじいちゃんまで「角乗り」をみせてくれます。
演者を「太夫」とよぶのですが、その太夫が口上と祭り囃子にあわせて演技が披露します。

中でも大技が梯子を立てて演技する「梯子乗り」と箱を三段重ねた上で演技する「三宝乗り」。
熟練の太夫が演技してくれます。かっこいいです。
女子の太夫も一人いて、その子の「しゃちほこ」(角材の上で逆立ちします)が一番奇麗で長かった。

今日は暑かったので、一番最後に締めで一本の角材に5人の太夫が乗り、誰が一番最後まで乗ってられるか勝負をしました。
上手な人ってホント軽く乗るんだよね〜。
馬と同じだなぁ…と思ったのでした。

最後まで残ったのは2名でその内1人は今日の演技で一度も池に落ちなかった人でした。
やっぱり一番乗りこなしが上手だった。

個人的には、水に落ちてしまい動揺したりはにかむ太夫を観るのがツボでした。
にゃは。

kaku1.jpg
posted by もも at 22:09| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

千鳥ヶ淵「桜満開」

sakura.jpg

桜、満開。
先週夜桜を観にふらり歩いて行ったところ、2分咲き程度。来週が先頃だと目算し、再訪すれば丁度見頃を迎えた最高の「満開」。

今年の桜は遅かったね…地震でビックリしたのかな。

千鳥ヶ淵は丸の内からのランニングコースになって久しい…
花見の季節は花見客で遊歩道に人があふれるので、ランナーの人たちとすれ違い続けるのはかなりのストレス。
ランナーの方も花見客が多くてストレスためてるし…お互い楽しみにくい環境に。
posted by もも at 22:56| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ハワイへ行ってきました。#16〜5日目/やっと帰国します〜

hawaii_57.jpg

早朝5時起き。
荷造などでぼやぼやしていたのでほとんど寝ていません。
ホテルのフロントは24時間だから大変よね〜。
ロビーに降りると、薄暗い朝のなかタクシーの運転手さんがすでに待っていた。

チェックアウトを済ませて空港へゴー。

タクシーの中で頭がボンヤリ。
あっという間の滞在期間と、めちゃくちゃな睡眠時間の取り方をして時差ボケから自分を完璧な状態に戻しきれないままでの帰国。
タクシーの中からの風景が最後と思いながら、ボーーーーーーーーー。

「!!!!!?」

ボンヤリしていた全員の意識を覚醒させたのは、タクシーの運転手さんの着信メロディ。中華系の人だなぁとは思ってたんだけど、朝っぱらにキンキンの「チャイナ」なメロディが鳴るものだからスゴく目が覚めた。オモロい。

愛国心?

道が空いているので30分ほどで空港に到着すると、日本の航空会社のゲートに落としてもらい、これまたハワイで最後のチップを渡す。サンキュー。

ほとんど一番乗りの早朝なので誰もいなぁ〜〜〜〜い。気持ちいいくらいに人がいない。

hawaii_58.jpg

続きを読む
posted by もも at 03:28| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ハワイへ行ってきました。#16〜4日目/最後の晩餐〜

hawaii_54.jpg

アラモアナ・ビーチで過ごした後はアラモアナ・ショッピングセンターで足りないお土産や自分へのお土産を買うための最終チェック。

私は滞在期間中に「RUEHL No.925」のTシャツにハマって沢山買った。素材の肌触りと形が良い。帰国後もネットで買い足して、夏は頻繁に着ている。

そして、ご夫妻と再び合流して向かったのは焼肉食べ放題〜!「Camellia Buffet(カメリア・ブッフェ)」です。なんか、どこにあるのかよく分からなかったけど、時間がまだ早かったのでお店は空いてた。
野菜もキムチも肉もビュッフェ形式なので自分たちでとってきます。つい欲張ってしまうよね。

ハワイっぽいと思ったのは「マッシュルーム」「ズッキーニ」などの野菜類。私はズッキーニが好きなのでひたすら焼いた。お肉はタレ味付きのお肉をニンニクと一緒に焼くと美味しいということで、ひたすらそれを食べた〜。柔らかいし味付けもよかった!

野菜もたっぷり摂れるし価格もお安くて、やはり「肉の国」です。また行きたい。
それにしてもハワイでもアジアの料理は大変美味しく、食文化の豊かさに改めて感謝。

続きを読む
posted by もも at 23:44| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ハワイへ行ってきました。#15〜4日目/昼休み〜

hawaii_52-2.jpg

ホテルに戻るため再びバスに乗ってカラカウア通りに到着。

早起きで眠い2人を置いて、1人でお土産を物色するためにホテルの裏手にある「ワイキキ・ビーチウォーク」をウロチョロ。「ホノルル・クッキー・カンパニー」で大量のクッキーを土産に調達。今回の滞在中にポイントカードが1枚満タンになった。
カラカウア通りも冷やかしたけど、夕方にまた「アラモアナ・ショッピングセンター」に行くことが決まっているのでほどほどにしてホテルに戻る。

昼寝している2人をそのままに、早速「ホノルル・クッキー・カンパニー」で買ったクッキーを食べる。おいしぃ〜。
私がのんびりしていると昼寝から起きた2人は海に入ると言い出し、近所のナイキに水着を買いに行った。

と、言うわけで海に入るためアラモアナ・ビーチまで散歩がてら歩く。

アラモアナ・ビーチは昼間もまったりとしていて波が穏やかなのでワイキキより和む。
私の横で鳩達が「チートス」を奪い合っているの図。

hawaii_52.jpg


続きを読む
posted by もも at 23:39| Comment(2) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ハワイへ行ってきました。#14〜4日目/朝ごはん〜

hawaii_49.jpg

迎えに来てもらった車で、近くにあるスムージーのお店「Diamond Head Cove Health Bar」(ダイアモンドヘッドコーブ・ヘルスバー)へ。
地元の人に馴染みのって感じですが、観光客もボチボチいます。写真のお姉さんが作ってくれます。

朝ご飯に是非食べて欲しい〜と勧められたのが「アサイーボウル」

アサイーという果実が入った「スムージー丼」みたいな感じです。アサイーはポリフェノール/鉄分/食物繊維/カルシウムなどがたっぷりのミラクル果実らしく、栄養万点。
それにプラスしてバナナ/ブルーベリー/ストロベリー/蜂花粉/ハチミツがトッピングされて凄いです。

もちろん、美味しい〜。フレッシュだ。

黄色くて丸いカリカリした食感のトッピングを「なんだろこれ、シリアル?」と思っていたのですが、これが「蜂花粉」でした。

蜂が足にくっつけている、あの花粉ですよ!

蜂花粉は「ビーポーレン」と呼ぶそうで、これまた栄養万点な上に「脱感作」というアレルゲンを除去または軽減する働きがあるとか。花粉症に効くらしい。

hawaii_48.jpg

続きを読む
posted by もも at 01:46| Comment(4) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ハワイへ行ってきました。#13〜4日目/早朝〜

hawaii_41.jpg

どんだけ寝かせてしまったんだ…ハワイの旅行記、思い出して復活です。

真夜中、女子2人でヒソヒソと立てた計画は、先に寝入った同行人には知らせず、朝6時に雨が降っていなければ即決行することにした。
ハワイに来てからというもの、至れり尽くせりもてなされていたので自分たちの足で地元の交通機関を使って遠出をしてなかった。

冒険心の強い女子2人は、折角ハワイに来たのだからやってみたいことがある…と言うわけで、早朝カーテンを引き曇り空でも雨が降っていないことを確認したら、寝ている同行人に

「私たち、これからダイヤモンドヘッド登りに行くから。」

と言い残して出かける予定だったのだが、この同行人が予想に反して「ついて行く」とのたまう。歩くのが大嫌いで、ダイヤモンドヘッド登山なんてもってのほかのキャラなのに、ひとりぼっちにされるのはもっと嫌とみた。女子2人はむしろ…「ついて来なくていいのに。」と思ったとか思わないとか。

さて、張り切って初めての「路線バス」に乗って向かいます!

バス停はパンケーキ屋「Eggs'n Things」の横。日本みたいに分かりやすく時刻表は無く、とにかくそこでバスが到着するのを待ちます。すると…

同行人:「ホントにバス来るの〜?ここじゃないんじゃないの〜〜?」

↑旅行先で自分で計画立てないのに、こういうこと言う人いるよね〜

バスのドアが開くと野太い声で「アローハーァ!」とスピーカーから流れます。
うぉ、なんか凄く「ハワイっぽい」と感動してしまった。
バスに乗ること20分ほど、停車場所がどこか分からなくなってオロオロしていたら…運転手さんが「どこに行くんだい?」と聞いてくれたので「ダイヤモンドヘッド」と応えたら

バスの運転手さん:「Two more stop.」

親切〜〜〜。ちゃんと助け舟を出してくれた。サンキュー(涙)そして、無事ダイヤモンドヘッドの入り口に到着!

hawaii_42.jpg


続きを読む
posted by もも at 21:04| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

COREDO室町

coredomuromachi_effected.jpg

COREDO日本橋に用事があったので、ついでにオープンしたての「COREDO室町」もハシゴしといた。
日本橋とは全然違って「食」にこだわって特化している感じ。非常に和で渋い感じ。私は日本橋より好きだ。日本橋はOLって感じ。室町は三越に来るお客さんがついでにって感じ?

1階のカフェがとても込み合ってたのが気になった。後で調べたら何やら星付きのフレンチレストランが出した「フレンチカフェ」だそうだ。名前は「エメ・ビヴェール」メニューが旨そうだった。

私はポテトフライが大好きです。

そして、ポテトフライと言ったらフレンチ。ステーキやサンドイッチに添えられるポテトフライ大好き。機会があったら食べてみようと思う。

館内は「にんべん」がやっているお店から漂う鰹出汁の良い香りが…これはかなり新鮮だな。皆さん行列してみそ汁かなにかを飲んでました。思っていたよりも大分賑わっていました。

「木屋」をのぞこうかと思ったら、なんかどこにあるかよく分かんなくって見過ごした。
表通りからアプローチした方が良かったみたいだ…。
posted by もも at 22:08| Comment(0) | 東京ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。