2011年09月09日

冷蔵庫のお掃除。

sarada.jpg

冷蔵庫の中にあるものでベーコンエッグ・サラダ。
パセリがたっぷりあるのでサラダにもどさっとかけた。

ひとり暮らし生活にも慣れてしまい淋しくはないのですが、母がたびたび嵐のようにウチにやってきては私の生存確認をしています。
食料はたっぷりあるので、適当に作って食べているのですが母的には「何を食べているのか?」気になるようです。
いくつになっても子供なんだね。もう私、おばちゃんですけど。

普段は、キャベツを食べて生きています。ぶぶぶ。

フルーツは食べませんがキャベツはいつも冷蔵庫に入っています。
そう言えば結局スイカを食べなくて一玉捨てました。

いつも冷蔵庫にあるのは、キャベツとかブロッコリーとかアスパラガスとかセロリ、ニンジン…キノコ類と…あと卵と牛乳。
これらが野菜炒めになったり、サラダになったり、パスタになったり、ラーメンになったり、スープになったりします。

祖母・母・私と、親子三代カップラーメン好きなのですが、カップラーメンばっかり食べてたから祖母が骨粗鬆症になったんじゃないかと思ったりして…。
取りあえず、退院したらカップラーメンをお湯じゃなくて沸かした牛乳で作ってみれば?と祖母に提案しておきました。

カップラーメンを食べてても画にならないのでわざわざブログに掲載しませんけど。
その他、無責任な気持ちで「名も無き料理」なども作ります。
ちょっと前まで流行っていたのが「トマトの卵炒め」。これがまた画にならないのです。美味しく無さそうな感じだから写真にも撮りません。

そろそろ、祖母も退院なのでひとり暮らしも終わります。
おかげ様でやや朝方になりました。(←ゴミ捨てがあるからです)
朝日に当たるって大事…
posted by もも at 02:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

衝撃のリサ・ラーソン「Yonda?」

panda.jpg

友人宅で集まりがあったときに話題に上ったのがリサ・ラーソンの「Yonda?」
意外とみんな気になってたんだなと思った。だって初めて見た時に…

うわっパンダ、気持ちわるっ!!
 ↓
えっっ?!リサ・ラーソン?!
 ↓
スゲーーー新潮社!!!

っていう心の動きがありました。
リサ・ラーソンにパンダ作ってもらったのは凄いチョイスだなって思ったんだけど、そのリサ・ラーソンのやる気の無さ??っていうの?パンダに対する戸惑いっていうの???

色々比率が「キモイ」よりなんですよね。
耳のつき方のバランスとか、パンダなのに通った鼻筋とかさ…。

この人絶対にパンダ慣れしてないって思った。
(やっぱパンダ好きなのはアジアの人なんじゃないか?)

とにかく最初の印象は「気持ち悪い」だからそれが転じて「キモカワ」になるか「やっぱ無理だわ」になるかはかなり人を選ぶ気がする。

取り合えず私はこんなキーホルダーと置物作った新潮社に対していっそうの好感を抱いた。
このパンダを受入れられない人の方が大半だと思うが、これが優れていないかどうかはまた別の次元の話しだと思う。

大体、ゲージュツってマイノリティだと思うんだ。

続きを読む
posted by もも at 00:02| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

お家で休日ランチ。

tomato.jpg

友人がウチへ来てくれたのでランチでもてなしてみた。
トマトの冷製パスタと、アスパラのグリルと、カマンベールチーズ(←消費に一役かってもらった)入りのオムレツ、ヴィシソワーズ。

オムレツを焼いたフライパンの形状がオムレツに向いてなかったので上手くひっくり返せなかった。無念。
でも、味は変わらないのでよいことにしよう。

野菜をたっぷり摂取してもらいました。
どれも簡単な料理なのであっと言う間に出来た。
(ヴィシソワーズだけは冷やすために作り置きだけど。)

omulet.jpg

続きを読む
posted by もも at 00:12| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

たまには良い事もあるものだ。

maruisand.jpg

何年会ってないのか記憶も無いけど、私の心の友と久しぶりに会えた。
でも、あんまりお互い変化は無いので違和感は無い。
ちょっと私がやる気の無い、油断した姿形になっている事くらいだろうか…

安くて旨いので「まるい」に誘った。

そしたら平日だったので並ばずに入れたし、1Fのテーブルに相席したら全員女性だった。
まるいは意外と女性客多いな。

お酒も入ってきて最後の方に、テーブル席の女性陣はまぁ大体同世代だったのでそのまま会話に突入。
友がいっぱいまめ知識を教えてくれた。

その引き出しの数と深さに驚愕…。

普通じゃないなとは思っていたけど、本当に貴重な友人を持って私は嬉し楽しい。
私があまり酒を飲まないので友人的には盛り上がりに欠けたらしいが、その分は相席の方々が補ってくれた。

楽しかった〜〜〜〜〜。

ついでに、相席の方々が注文していた幻の「仔牛サンド」を…
まさかのお裾分けしてもらった!!!(ノ゚ο゚)ノ オオオ
写真も撮らせて頂いて、ご相伴にあずかったよ。

パンが甘味があって、ふっわふわで、仔牛は柔らかくって、レタスとチーズが優しくサンドイッチを完成させていたよ。

ラッキーとしか表現の仕様が無いな。
下町のご縁に乾杯。
posted by もも at 00:35| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

占われてみた〜。

yakei.jpg

夏休みの恒例行事になってきたな…
去年の夏に人生初、占われデビューをしまして。
今年の夏も縁があって占われてきました。ぶぶぶぶ。

あんまりどんな占師さんかとか、占いの方法とか聞いてなかったので色々新鮮でした。

で、生年月日と生まれた時間が必要だったのですが、私も母からアバウトな時間しか聞いてこなかったので占星術(?)の診断がかなり違ってくるという残念な時間のロスがあり、最後はバッタバタで診断しなおしてもらいました。その分、時間が延びちゃったんだけど一応ざっと説明してもらえました。

続きを読む
posted by もも at 21:46| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

国鉄の懐中時計。

tokei.jpg

祖父の使っていたもの。
2つあって、どっちも昭和30年のもの。

チクタクチクタクと動くんだけど。
狂いはどのくらいあるのかなぁと2つ並べて一日中、目の前に置いておいたら…

気が狂いそうになった(爆)

チッチッチッチッチッチッチッ…って音が2つ重なって私を精神的に追いつめてきます。
時計の音にプレッシャー感じちゃって二日目に戸棚にしまい込んだ。ぶぶぶぶ。

音って不思議だな。

狂いは思っていたよりさほどは無くて50年経ってもそれなりに動いています。
posted by もも at 15:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

カッペリーニで冷製。

tarasupa.jpg

これはタラコ・カッペリーニ。
夏はカッペリーニが便利だなぁ。茹で時間2分だもの。
それを氷でしめて冷たいパスタにする。

タラコの場合は冷たい生クリームにタラコを混ぜとけば良いだけだから簡単。
刻み海苔と大葉があったのでトッピング。

タラコ以外にはトマト・カッペリーニもするのですが、その場合は湯むきしたトマトを刻んで、おろしニンニク(必須)/塩こしょう/オリーブオイルで混ぜればイイだけ。これまた簡単で美味しい。お好みで玉ねぎやツナ缶など入れるとよろしいかと。

最近「おろしニンニク」という技を覚えまして…にんにくを自分でおろすんじゃなくて「おろしニンニク」の瓶詰めとかを冷蔵庫に常備しているのです。
昔は必ずニンニクを買い置きしていたのですが、特に夏は火を使わない場面で「おろしニンニク」の方が便利で重宝しています。味も良いし、手も臭くならない。
posted by もも at 20:27| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

夏の女子会。

gochisou.jpg

女子会再び。
今回は友人宅にて手料理を振る舞ってもらう。
スペアリブにガーリック・シュリンプにビシソワーズ…ご馳走じゃないか。
最後にオシャレな味がするナポリタンも作ってくれた。

デザートはタカノのフルーツゼリー。
私がメロン好きなのを覚えていてくれたので私はメロンゼリー。
美味しいメロンであった。

会話の内容は前回のものを引き続き…進展があったり無かったり。
やっぱ皆、平等に年を重ねるのね。
なかなか面白い。

グラスが大きかったのでうっかりスパークリングワインをリミット以上に飲んでしまい食後にダウン。
ソファーのクッションに埋もれてペッシャンコになった。

スパークリングワインを飲んだのは私を含めて2人なんだけど私が知らない間にそれが空になっていて、さらにビールも500mlを4本飲んだらしい。

アルコールを一滴も飲まなかった友人を駅まで送ったら、スパークリングワイン組はあっけなく撃沈した。
酒量も衰えていますよ…

何らかの形で現状をブレイクスルーしたい…そんな女子会でした。

posted by もも at 23:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

レモンタルト。

remon.jpg

このとんがったメレンゲに興味をそそられて注文。
レモンがきいていて良かったんだけど、クリームに使ってるバターが酸化してしまっていたので味が落ちてた。
クレヨン齧っちゃったみたいな味。

あんまりオーダー無いメニューなのかな?
次は別のタルトにしてみよう…
posted by もも at 22:06| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

いくつになっても、女子会。

tarutaru.jpg

たるたるで焼き焼きしてきた。

リードヴォー、ハラミ、上ミノを2往復して、仏産鴨肉、トマト、アスパラ、エリンギ、キムチ盛り合わせ。
キムチはキャベツとチャンジャがオススメですね。
最後にスペ玉ご飯。

あー、美味しかった。


その後、お一人様ばかりのスタバで私たちだけが姦しくおしゃべりをして、会話全部筒抜けじゃないかと思いつつも喋り続け、吉祥寺を後にした。

大学卒業後もあまり変化のない我ら三人娘。10年後も変化が無かったらむしろ面白いけどな…
大学時代は四人娘だったんだ。
欠けてしまったあの娘は、どんな人生を歩んでいるんだろうか…探すには探偵雇うしかないのです。

私たちには珍しく、間もあけずに次の食事会を約束した。
posted by もも at 20:31| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

モルモットの保冷剤添え 〜初夏仕立て〜

moru.jpg

モルモットたちは、保冷剤の入った木箱に入れられて登場。
みんな、ブルーの保冷剤にぴとっとくっついていて可愛らしいじゃないの。

こども達にむんずと掴まれても、じーーーーっとしてました。

でも、私はネズミ目とウサギ目には触りません。
特に理由は無いんだけど…触りたいって気持ちにならない。
posted by もも at 00:20| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

板尾日記、読みはじめました。

itao.jpg

板尾日記」ぼちぼち読んでます。

ま、日記なので内容はそういうことなのです。365日、一日5〜6行ほどの日記が綴られています。

単行本では6年目の6巻まで出ているのですが、文庫は1巻2巻まで。
のんびり文庫が出るのを待とうかと思います。

日記なのでネタバレじゃないと思うんですが…
そもそも板尾さんがすんごい好きってほどでもないし。板尾日記はアマゾンでたまたま目についたもの。

私も昔からいつか馬に乗ってみたいと思っていたので、単行本2巻の表紙で馬に股がってテレビでは見たことないような凄く無邪気で嬉しそうな顔をしてた板尾さんがとっても印象的だった。これが読もうかなぁと思うきっかけ。
3巻はまだ小さな娘さんと一緒に写ってて「おぉ板尾家、家族が増えたんだな。」って思った。日記ってそういう生活の変化が時系列で分かって面白いなぁと。
4巻はなんだか意味の分かんない黒っぽいダークな表紙だったので、私は馬に股がってる2巻から買ってみようかなぁと考えてた。

でも、その矢先に板尾さんの娘さんが幼くして亡くなったニュースが流れて…ちょっと現実が怖くなった。
よく覚えてないけど、淡々とした板尾さんのコメントも添えられていた気がする。

1巻では存在しなかったものが、3巻でこの世に生まれてきて、4巻はそれが日常の中心にあって。
なのにニュースではその存在が唐突にこの世から消えたと伝えているわけ。

なので読む気は冷めたし、勝手に板尾日記は4巻で終わるんじゃないかと思った。

そのまま月日が流れ、気づいたら私は馬に乗るようになっていて、板尾日記は6巻まで出てた。
時期的には5巻で娘さんが亡くなる。
単純に「おぉ、日記続けたんだ。板尾さんって凄いな。」と思った。

だから読んでやろうと思い、ついでに文庫化されていたので文庫で読むことにした。
全巻文庫になるといいな。

そして最近は、好きな作家の本はちゃんと本屋で買うよう心がけている。
posted by もも at 21:38| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ちんげん菜王子。

ikura-2.jpg

オレ この箱 気に入ったにゃ。
最近は この箱の中で 寝るにゃ。
母ちゃんも 一緒に この箱で 寝ればいいのに。

-------------------

最近のお気に入りだと言う「ちんげん菜」が入ってた出荷用の空き箱の中に、ごろんとお腹を出しているいくらしゃんを見て癒されてください。

母の撮った写真ゆえ、いくらが非常にリラックスしています。
posted by もも at 14:38| Comment(3) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

トイカメラ・アプリ「Fx Camera」

pola.jpg

アンドロイドケータイになって一番始めに入れたアプリですが、iPhoneのアプリにはフォト系のアプリが沢山あるけどアンドロイドは全然ない。

しかもフリーソフトは「Fx Camera」だけなので選びようがないのですが、割と使えるアプリなのでコレばっかり使ってます。

もうちょっと色々ソフトでないかなぁと思うんだけど、アンドロイドはハードの種類が多すぎるから開発しにくいのかな?

基本的にアンドロイドのアプリは数が少ないんだけど、フォト系アプリの層の貧弱さがもの凄くてビックリする。
こんなにユーザーの意識って持つ携帯によって違うんだな…

アプリは完全にアップルの方が楽しいしクオリティ高いです。
posted by もも at 21:16| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

ストレッチポールMX

stretch.jpg

なんかこう、体を伸ばしたくなるときってありませんか?
そして自分では伸ばしにくい場所ってありませんか?

私は肩が内側に入ってしまうし、利き足が右なのでちょっと背筋も歪んでおります。
そこで、目をつけたのが「ストレッチポールMX」。バランスボールとも悩んだんですが、バランスボールは邪魔だなぁと思ってストレッチポールにしました。

体が歪んで切る時に乗ると、上手く乗れなくて違和感がある…
そして胸が開くので、肩甲骨まわりにもきいて気持ちが良いです。
でも、いたって地味なので「地味にイイ〜〜〜」って感じです。

私は女性にお勧めということで、スタンダードタイプの「ストレッチポールEX」よりもやや細くて若干柔らかいらしい「MX」にしました。
特に柔らかいって感じはなく、むしろ乗りすぎると背中痛くなるのでやり過ぎは禁物。

もっと刺激があっても良かったなぁと私は思ってしまったので「EX」でも良かったかなとも思いつつ…でも多分「MX」で大丈夫だったと思う。

軽いし、部屋の片隅にひっそり立てかけています。
肩がこったなぁと思った時や、寝る前にやるとイイ感じなのです。
posted by もも at 00:08| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

ごまかそうと必死な犬


デンバー、お前が食ったのかぁぁぁぁぁぁ!!!!!?

あんまり可愛いからUPしてみた。
posted by もも at 01:15| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

1パック全部ふたご玉子。

futagotamago.jpg

地震発生前に買った玉子1パック。
ひとつ割ってみたら人生初の黄身が2つ入ってる「ふたご玉子」でテンション上がった。
もうひとつ割ってみたらまた「ふたご玉子」で、明くる日祖母がもうひとつ割ってみたらまたまた「ふたご玉子」だった。
ラーメンにひとつ落としてみたらこれまた「ふたご玉子」。玉子ご飯にしたら「ふたご玉子」。

……こんなことはじめて。

まさか、まさかと割っていくうちに…夕飯に目玉焼きを焼いたらまた「ふたご玉子」。
というわけで、まだ割っていない玉子が3つあるんだけど、たぶん「ふたご玉子」であろう。

「ふたご玉子」は玉子を産んだ経験の少ない若鶏が生むとなりやすく、そういう若鶏に当たるとかなりの確率で「ふたご玉子」が発生するらしい。

ほほぅ…。
posted by もも at 22:23| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

地震は馬にもストレス…。

人間に関わらず、馬に関わらず、動物みんな地震は「ストレス」なわけです。

自宅のある場所は被害は少なかったけど、それでもあの大地震には驚いたし、恐怖だったし、地面が揺れているのか、自分の膝がガクガクしているのか分からないような体験をしました。
ウチの猫「いくら」はしばらくコタツから出てこなくなったそうです。

被災している地域に比べれば…いや比べる必要も無いくらい、無事で済んでいる事はありがたいことなのですが、大規模地震の可能性はいつでもどこにでもついてまわるのだから、どうにもならないですよね。

さて、人間は真っ先に逃げる事が出来るけど、そうもういかないのが馬やペットや家畜。
人間は情報を共有して不安を解消できても動物達は不安なまま過ごさないといけない。そういった点で地震で恐い思いをしているのは人間より動物なのかも…

今日は、馬達も地震でとっても恐い思いをしたんだなぁと実感してきました。

2週間ぶりでの騎乗だったのですが、馬達の動きが全然違うんですよ。
はじめは自分が悪いのかなぁと思ったんですが、もう一頭の馬も動きが悪くて、上手く乗ってやる事が出来ませんでした。
地震の影響でしばらくお客さんが馬に乗ってないってことも一因かと思いますが、馬のメンタル的にもレッスンに集中出来るような状態じゃないのでは?と感じます。

お手入れの時、私の馬は大丈夫だったのですが、もう一頭はかなりナーバスでご機嫌斜めでした。
その馬は台風の時にもナーバスになっていたのを覚えてたので、きっと大地震と余震が続く状態でストレス感じてるんだなぁと思いました。

被災し、恐怖するのは人間だけじゃないよね。
posted by もも at 22:22| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

馬油「ソンバーユ」

sonbayu.jpg

最近使い始めた馬油「ソンバーユ」。
なかなか良いです。

伸びもいいし、無臭。
フェイス用に買ったのですが、肌馴染みが良くてサラッとしているのでハンドや全身に使えるのがまた良いです。
油脂を補給するものの中では一番肌に合うし、優しい感じです。

伸びがいいから少量でOKなのでコスパも良いし、なんで今まで知らなかったんだろう…と思いました。
ヒノキやジャコウの香り付きもあるそうです。
馬油、オススメ。
posted by もも at 21:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

スマートフォン考

スマートフォンになると同時に、パケット量がドカンと増える可能性があり、定額制にする必要があるのです。

現在私はWINケータイで「ダブル定額」なので、あまりパケットを使わない月は2,100円+500円くらいで収まっており、上限の4,410円に行くことは無いです。

でもでも、でもです。
auショップのお姉さんには「スマートフォンは少しでも使ったら上限に行く」と言われました…
待機の間にも通信はしているのでスマートフォンを持つならパケットは上限金額にすぐさま達してしまうことを「覚悟」した方がよいですよと…

そこでオススメされたのが「ISフラット=定額5,460円」

ダブル定額だとあまり使わなかった月は安く収まるのですが、お姉さんは上限に行ってしまうのは確実だから5,460円定額の「ISフラット」ならば、ダブル定額のスマートフォン利用上限5,985円より若干お得になるという話しです。

それでもです。
私はほぼ仕事部屋に引きこもり人間で「Wi-Fi常時接続可能」なのです。
お姉さんの言葉信じないわけではないですが、自分はそんなにパケット通信しない気がするのです。

そして、お姉さんはこうもアドバイスをくれました。

お姉さん:「Wi-Fi使用モードの時は通話は出来ますが、ezwebメールは着信しません。」
私:「え?通話出来るのにezwebメールは受信しない???じゃぁ、g-mailとかにすれば受信可能ってことですよね?」
お姉さん:「はいそうです。」

ここにきて、ケータイのアドレスをg-mailにすべきなのかと悩み始めた。
が、しかしネットをフラフラしていたら解決。

ezwebメールは2カ所まで転送先を登録出来る。
(お姉さん、ここまでアドバイスして欲しかったよ。)

というわけで、ezwebメールをg-mailアドレスへ転送すれば良いということで解決!!!!
頑張ってダブル定額で契約して、パケット通信料をおさえたいところです。

さぁて4店舗で予約を入れたけど、どこが一番で連絡くれるかなぁ…
posted by もも at 14:33| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。