2013年04月12日

当帰芍薬散

touki.jpg

当帰芍薬散」はトウキシャクヤクサンと読む。
美人をみたらこれを処方せよと伝わる女性の聖薬だそうだ。

「当芍美人」という言葉があるそうで、虚弱体質で貧血や冷え性、浮腫のあるタイプがなりやすい体調不良を緩和してくれるらしい。

私の場合は、筋肉がつきにくく低血圧・疲れやすい。
それだけならいいけれど、不定愁訴がひどくて「虫の息」になっていた3月。
さらには半年前くらいから寝込むくらいの生理痛などに襲われるようになり、そろそろ婦人科を受診しなくてはいけないのかと不安になっていた。
取りあえず、不定愁訴が酷くなったので自律神経失調しているのを治す薬ってないのか?と調べていたら無いらしい事が分かった。

自律神経を直すには「リラックス」らしい。笑っちゃう〜。

といっても、薬がないのは西洋医学的な切り口だけで、いわゆる「東洋医学=漢方」にはそういった不調を調律するようなお薬が存在する。
こういう症状にはこういう漢方みたいなのがあって、私の症状がキレイにぜーーーんぶ当てはまったのが「当帰芍薬散」だった。

なるほど〜と思い、次は漢方を出してくれる近所の病院をみつけた。
診察の時にお医者さんにこういう症状で困っていると伝えなくてはと思い、不定愁訴を箇条書きにした。

続きを読む
posted by もも at 17:13| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

海南鶏飯つくった。

kainan.jpg

つくった〜。
レシピと違うのは、お米を日本米にしたところかな。

思ったよりも美味しくできた。
でも、あのお店の味は無理ー。
素材の良さが違う気がした。

生姜ソースが美味しくて
これは海南鶏飯じゃなくても使いたいと思った。
簡単だし。
細かくみじん切りにしたネギに、おろし生姜とにんにく、サラダオイルに塩。
まぜるだけ〜。

ポイントは鶏肉の茹で方。
ぐらぐら沸騰させない。
低い温度で中まで火をとおしたら氷水に取ってしまう。
水気を拭いてゴマ油と生姜にんにく少々でコーティングしておく。

ムネ肉とモモ肉の二種類で作ったけど、
私はムネ肉をお勧めします。
ムネの方がさっぱりスッキリ柔らか〜。

おそらく、沸騰させちゃうと雑味とか嫌な香りが出るのだと思う。

ご飯は鶏をゆでたスープで炊くのだけど、久しぶりにストーブで炊いた。
フタをあけると「もりもり!」っと沸き上がるようなお米の立ち具合で
おぉぉぉ、ストーブやっぱりいいなと思った。

全体に塩味は薄めにして、ソースで頂くのがいいです。
posted by もも at 09:27| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

幸せの予感。

siawase.jpg

ひたすらに青い冬の空の下。

なんだか、おいしいものをもらえる気がする〜〜〜。

そういう予感が当たって、この日はめずらしく林檎をもってきていた私。

林檎を差し出すと唇でもぞもぞと優しく受け取ってモグモグします。

人参よりも味わって食べてました。

さて、今年も超マイペース更新ですがどうぞよろしくお願いしま〜す。
posted by もも at 20:18| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

メリークリスマス。

wan_effected.jpg

メリークリスマス。
素敵な一日をお過ごしください。

ブログ、だいぶ、放ったらかしにしました。
初めて更新しないブログに貼られる広告が表示されたり…。

今までブログに注いでいたエネルギーはどこへ行ったのか。
ちゃんと別の場所に注がれておりましたよ。


続きを読む
posted by もも at 12:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

2012 モンゴル行ってきました。#04「1日目、午前の乗馬」

m-21.jpg

捕獲されて頭絡をシュルシュルと付けられて、あっという間に馬装されたお馬さんたち。
ここから、騎乗者の技量に一応合わせて馬のフィッティング的なことになります。
まぁ何となくですけど…

一応、観光客に適したお馬さんを捕獲してくれています。
ただ捕まえられているわけではなく、選ばれしお馬さんたちなのです。

私には葦毛の痩せっぽっちがパートナーに。
もの凄い甘えん坊で、いつも他の馬にくっついてないとダメみたい。
しかもサンドイッチみたいに馬と馬にはさまれたいらしく
先をいく馬たちの間に「ぎゅむぎゅむ〜」っとつっこんでいくのです。
つっこんでいく度に「失礼しま〜す。」と言いながら割り込みました。

まずは足慣らしで、人生初のモンゴル草原を馬で行きます。

草原の草はハーブのような香りがするのですが、たくさんの馬達が歩く事でフワ〜〜〜〜っとハーブの香りが立ち籠めて、なんだか感動した。
香りは記憶に残ります。

午前中はただの足慣らしって聞いてたから駈足しないのかと油断していたところ…

何度も後ろを振り返るモンゴル人ガイドさん。
「いけるかな?いいかな?」みたいな感じで後ろをチェック。

モンゴルの馬は群れで暮らすので、先頭の馬が走り出すと自動的に走り出します。


続きを読む
posted by もも at 17:20| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

夏のトマトピザ。

tomapi.jpg

ウチの植木と草刈りを破格でやってくれている植木屋さんのお婆ちゃんが作ったプチトマトを、食べる人がいないと言うことで大量に頂きました。

自然の恵みは偉大だな。

甘くて美味しいトマトなのでシンプルに、にんにくとオリーブオイルであえてピザにしました。
チーズたっぷりで美味しかった〜。
もう一回作ろうかなぁ。
posted by もも at 21:34| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

仔つばめの学校。

tuba_s.jpg

つばめの仔ども達が成長しました。
ただ今、飛翔訓練中。
飛んでるのは全員つばめですよ。

みんな元気でまた戻ってくるんだぞ〜。
posted by もも at 23:58| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

複雑な心情。

乗馬倶楽部に到着すると…

奥の方から「不審者撃退」ののろしをあげたお犬様軍団の

ウォンウォンと吠える声と、バタバタと走ってくる音がこちらへ向かってくる。

ナニをもってしてこの私を「不審者」と判定したのか君たち。

先頭を切って走って来たのは、中でも一番可愛がっていると思っている和犬(乙女)。

「しょうがないヤツだな。」と思ったので

先頭きって走り込んで来た和犬に向かって、

私もダーーーーーッ!!っといきなり走って突撃していった。

不審者が自分に向かってきたら「どーすんのかな?」と思ってやってみた。

そしたら一瞬ひるんだ。

でも、途中で知ってる人間って分かったらしく、

急に嬉しくなって、でも吠えるのを止められなくて…

「驚き」「嬉しさ」「吠えたい」という

なんか滅茶苦茶でぐっちゃぐっちゃな表情になってて面白かった。

私:「ナニやってるんだよ君は。」

和犬:「いらっしゃい!いらっしゃい!」

笑ってるんだけど、耳が伏せてて、ギャン吠えしてたから牙むいてた。

ヒヒヒ。女の子には見えないよ。アナタ狛犬??

凄く面白かったので許してあげた。

そして順番に犬たちと挨拶をかわした。

こういう派手なお出迎をされる日は、お客さんが少なくて犬たちが暇な時に多い。
posted by もも at 20:38| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

半身浴の友「iPad with Ziploc」

FxCam_1341845683692.jpg

最強のコンビ。iPadとジップロック。
どうしてジップロックの上からtouchできるのか不思議〜。
タッチパネルの仕組みはよく知らない。

これがあると、ネットサーフィンから動画視聴、メールチェックetcで2時間くらいは湯船につかってられるよ。

iPadをジップロックに入れたら、隙間から「スーーーーーッ」っと空気を吸って真空にするとタッチしやすいし、画面も見やすい。
その話しを友人にしたら、空気を吸い出すために「ストロー」を買おうとしてて…ちょっと面白かった。

iPadが意外と重いので、お風呂で眺める時はさらに「iPadスタンド」にヨコ置きするとパーフェクト。
この「iPadスタンド」が一番お風呂で使い勝手も良いし、ムダなスペースをとらないシンプルデザインとラバー素材が気に入っている。

しっかり半身浴をしない日が続くと、やっぱり汗疱がでるんだよねぇ…困ったもんだ。
posted by もも at 00:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

5年に一回くらいミーハーになったりもする。

ishi_effected.jpg

石井ゆかり女史の著作「蠍座」。

占星術を語る人は星の数ほどいますけれど、石井さんの特徴は言葉のもつ力というか創造性というか…こういう表現が出来る人は他にいないんだよね。
語量もあるだろうけど、こう雲の中に手をつっこんで奥の方に隠れてる見えにくいものを「はしっ!」とつかんで帰って来てくれる感じ。安心感がある。

そんな石井さんがリコーのギャラリーに在廊しているということで、お客さんと打合わせが終わった後に銀座によった。
平日だし空いてるかな?と思って足を運んだんだけど、エレベーターを降りたら人が並んでいたのでそのまま列に加わったところ…おぉ、石井さんがサインしてくれていた。

基本的に誰からサインもらいたいとかそういうの無い人間なんだけど、今回は別腹で。

とても丁寧に対応してくれて、ほんわりした方なんだけど。ほんわりの内側に、あの文章に現れるずしっと密度の高いものがつまってるんだろうなぁと。

私は恥ずかしがり屋なので、静々とサインを頂いてギリギリ握手をしてもらった。
ああいう文章をどうしたら書けるんだろうか。

私、サインってこれで人生2個目なんだけど。
最初にもらったサインはなぜか「美輪明宏」という…
美輪さんのサインはもらったっていうか当たったんだけど「筆書き」でした。

ギャラリーの写真展は面白かった。私もああいう写真が撮ってみたいなぁと思った。
で、オマケに石井さんの12星座書き下ろし?のフライヤーがもらえたので電車で読みながら帰った。
年々私の個性が濃ゆくなっていくと同時に占星術も石井さんの解釈にかかると侮れないなと…シンクロ率高し。

時間があれば霞ヶ関方面へ行ってみようと思ってたんだけど、見送ってしまった。
でもiPadの壁紙はただいま奈良さんの「NO NUKES」。
取りあえず、東電は原発敷地内に「本社屋」を建てるべきだな。
posted by もも at 02:27| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

馬が合うとか合わないとか。

「馬が合う」の本来の意味は息がぴったり合うってことらしいですが、私は「気が合う」とか「しっくりくる」とかの意味で捉えてます。

人間関係と一緒で「馬と人」の関係も合う合わないがあって、放っておいても合うもの同士は近づきます。

磁石みたいに、放っておいても近づくのがポイントです。

あのお客さんはこの馬が好きなんだな…っていうのが分かります。
これはお互い個性があるから自然なことなんだけど、だからこそ純粋で面白いなぁと思って眺めてます。

私が苦手な馬が大好きなお客さんがいてね〜。
もの凄い好きなのが伝わってくるから、その純度の高い「情愛」を目を細めて眺めています。

なので私にも「馬が合う」馬がいます。
私は毎回同じ馬でレッスンを受けるわけじゃないし、倶楽部にはたくさんの馬がいるので、馬達の個性を知るにもかなり時間がかかります。
特にサンデーライダーは馬と接する時間も機会も限られているのでね。困難でもあります。
よく当たる馬は、それだけ傾向が分かるようになったり、馬の方も私のことを認識してくれるようになります。

馬の方から私の個性を認識しはじめてくれると…なんだか関係がガラッと変わる気がします。

続きを読む
posted by もも at 00:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

IKEAのフライドポテト。

ike.jpg

記憶が曖昧なのだが、きっと正しい記憶だと思う。

IKEAのレストランでフライドポテトを頼むとき、
サイズは【S】or【L】しかない。間が無いのだな。
フライドポテトを頼むなら少ないよりは多い方がいいと考えているので
迷わず【L】サイズで頼んだよ。

オーダーするとお姉さんが黙って一番大きなプレートにフライドポテトを盛り。
カウンターに「どん!」と置いた。

皿を置いたと同時に、お姉さんが挑戦的にかすかに鼻で「ふっ」って言ったのが聞こえた。

「おーーーーーー!??」

私の反応にお姉さんはポーカーフェイスを装っているけれども、私のようにビックリするお客が多いのを分かっている様子。

ものスンゴイ山盛りなのだ。

一言「もの凄い大盛りですけど大丈夫ですか?」って聞いて欲しかったくらい大盛りだった。
たとえお姉さんがアドバイスくれたとしても【L】サイズを選んだと思うけど…

テーブルに付くと友人に「こういう光景よく観る気がする。」と言われた。

私とビールを飲むと自動的に「フライドポテト大盛り」が注文されるので、友人はいつもフライドポテトでお腹いっぱいになるようだ。
外でビールを飲むとき、フライドポテトがあれば100%大盛りで注文します。

このとき初めてスウェーデンと言えばの「ミートボール」を食べました。
思っていたより美味しかったです。
特にベージュ色したソース。あんな地味な色なのに。美味しかった。
リンゴンベリーのジャムもイイ感じでした。

リンゴンベリーと言えば日本語で「こけもも」。
「こけもも」って私にとっては憧れの食べ物だったな。
ムーミンママが作ってくれる「こけもものジュース」を飲んでみたいと思っていました。
ムーミンが凄く美味しそうに飲むんだよね。
posted by もも at 02:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

日帰り箱根の旅#番外「道中裏日記」

asamac.jpg

黒日記ですよ。
清々しい気持ちになどなりませんよ。

さて、箱根への道のりを考えると高速バスが楽だということになり、新宿の小田急ハルク前から出発する小田急箱根高速バスを予約した。
友人が朝マックをしようというわけで、早朝7時のマクドナルドに入った…そしたら。

超満席!!人がごった返している。トイレは長蛇の列。

姉さん、都会は恐ろしいところです。この娘たちは家出少女ですか?帰宅難民ですか?
一体この人たちはどこからやってきてどこへ行くのだ?という摩訶不思議な人たちの集まりです。

何とか席をキープして数年ぶりに朝マックをもぐもぐ。
朝マックは大好きなのですが、夜型なのでめったに食べられません。
なんとも怪し気な人たちに囲まれ人間観察。(←それに自分たちも含まれるのだが)

新宿西口のマクドナルドで衝撃を受けつつ、近くのコンビニで飲み物を買い、さぁてバス停に行きますかねぇと道を戻ると久しぶりに見てはいけないものを見た。

ガサガサガサササササ…

朝日を浴びて飲食店が出したゴミ袋を漁るおじさん…まぁそれはいいとして…
うぉーーーー、そこでそのままガツガツ食べてるし!!!
新宿ってここまでだったっけ?
駅前大通りにてゴミ袋に顔をつっこんだままのおじさんの背後を通り過ぎる。

続きを読む
posted by もも at 22:19| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食 2012

2012ase.jpg

当日は天気予報どおりの曇り。
空を見上げた時はどこに太陽があるのか分からないほど雲が…。

あきらめずに空を眺めているうちにあっという間に金環日食のピーク時間が近づく。
えーー、太陽見えないよ…とガッカリしかけていたら。

あ!!細い太陽みっけーーー!

わずかに一瞬雲間から太陽が見えた。
これで場所の見当ついたのであとは窓の下に寝転んだまま空を見上げる。
まさかの金環日食オペラグラスの活躍なし!!!

雲間から金環日食ピーク時ぎりぎり見えました。

あまりにも曇っているのでフィルターも無しに写真も撮れたし、
肉眼で観れたのである意味天然のフィルターだった。
オペラグラスは食のピークが過ぎた時にパァッと晴れたのでその時だけ使いました。

とにかく、一瞬でも雲間から観れて良かった。
posted by もも at 23:25| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

初心者の乗馬模様。

「体起こして〜」

うぎ…

「頭と肩もっと後ろ〜」

うぎぎ…

「踵下げて〜」

うぎぎぎ…

「拳あがってるから下げて〜」

うぎぎぎぎ…

「肩の力抜いて〜」

うぎぎぎぎぎ…

「肘伸ばさない〜」

うぎぎぎぎぎぎ…

「右手キープキープ」

うぎぎぎぎぎぎぎ…

「はい、かけあーし!脚!脚!」

ぎゃ!!(失敗)

…憤死。

馬:「もっとちゃんと姿勢正しく乗ってくれないと、オレ動きにくいからねっ!」

スイマセン。

そんな感じで、修行はつづきます。
posted by もも at 23:57| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

IKEAの額。

gaku.jpg

GWの最終日に友人とIKEAへ。

IKEAは子ども連れ王国になっていました。

私は特に欲しいモノがあったワケでもないですが、白い額とバスタオルを買いました。

額は楕円が欲しかったんだけど小さいのはコレだけでした。

友人は隙があれば「東方神起」の話しをし。

一方私は馬の話しをするのでした。

趣味のある人はストレスがあっても溜めにくいなって思った。

無趣味の人って何に価値をおくんだろうな。

砂漠に水を撒くように「自分自信の存在価値」でも追うんだろうか。
posted by もも at 22:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ホームセンターでイイもの見っけ〜。

mtech.jpg

ホームセンターまでてくてく歩いて、石工ボード用のアンカーと滑り止めのシリコンシートを探しに行ったんだけど…到着早々引きつけられたのが「メカニックグローブ売場」。

それは私には「乗馬用のグローブ」にしか見えなかったのだ。

極自然にスイ〜っと吸い寄せられて、その後は仁王立ちで試着を繰り返し、色んな商品を眺め。ふむふむ…コレはかなりイイかも〜!(テンション↑↑↑↑)と、程よいグローブを見つけていそいそと抱きしめた。

写真のグローブなのですが、2双で1,290円という激安なのに高性能!
エムテック」という商品で、私の手は小さいけどMサイズでピッタリ。

▼このグローブの良いところ
●薄手でフィット感抜群、伸縮性のある生地
●手のひらのグリップの効きが良いうえに、インナーグリップも効くのでしっかり握れる
●親指の表側だけが「タオル地」で額の汗が拭ける!!!!(←妙に感心)
●通気性も良いのでムレ無い
●洗濯できる!

流石メカニックグローブなだけに、強度/摩耗強度/通気性/グリップ力が自慢だそうだ。
むむむ、乗馬用にピッタリだな。
続きを読む
posted by もも at 22:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

地面に転がるのも気持ちが良い季節。

dd.jpg

ごろり…

春になると毛皮族の毛が抜けます。
もふもふもふもふと、毛が抜けていきます。

暖かくなって、こころなしか馬たちも地面に転がる率がUPしているのか泥んこにまみれていたり。
(馬は面積が広いので、泥にまみれているとなんかショック。いいけど別に。)
ブラシをかけると、泥と毛が一緒に舞うので「ゲホゲホゲホゲホゲホ…」

そういえば、ツバメ達も春の訪れと一緒に舞い込んできました。
馬房に巣作り。ぴーちくぱーちく。
posted by もも at 22:09| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

不二屋「アメリカンショートケーキ」

cake_effected.png

アメリカンショートケーキは、プレミアムショートケーキが1.5倍サイズになったようなケーキだ。

ただ、大きい。

シンプルだがありそうで無かった…
不二屋のそういう単純で私の心を鷲づかみにする商品が好きだ。

なんだかお腹がすいてしかたなかったネコパンチが万馬券で重賞取った日の帰り道、よろよろと不二家に寄ったら何だか大きなショートケーキを見つけた。頭の中で漫画みたいにヨダレが垂れる自分がいた。

私のよくばり心が満たされた。
posted by もも at 00:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

Big America「ビバリーヒルズバーガー」

bhb.jpg

ラスベガスバーガーもブロードウェイバーガーも食べそこねて最後の「ビバリーヒルズバーガー」食べました。
そこそこ美味しかったです。

残念なポイントは2つ
●アボガドソースがあんまり素材の味がしなかった
●オニオンフライのクリスピー感は良かったんだけど、後で調べるまで「オニオン」と気づかないくらい玉ねぎの味がしなかった。

なんで味が無かったんだろう…不思議。

レジでクーポンくれたんだけど、そのメニューに「さくらてりたま」っていうのがあって「さくらソース」が入ってるんだって…「何それ?マズそう」と思っているんだけど、どんなサプライズが隠されているのだろうか?
もし、美味しかったらビックリだな…でも危険を冒すと凹みそうだな。

色んなバーガーやナゲットの不思議ソース開発するよりも、ハワイのマクドナルドくらい「美味しいフライドポテト」揚げておくれよ!!
なんでハワイのマックのポテトはあんなにカリッと太めでお塩も別袋で付いてきて美味しいんだろうか。
posted by もも at 18:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。