2007年12月31日

マンダリンオリエンタル 東京『センス』

マンダリン-01.jpg

古くからの友人と2人、OL的ランチ忘年会です。
バカと煙は高いところが好き。

そんなわけで、マンダリンオリエンタル東京の37階に席をもうけたわけです。お店は中華料理の「センス」。快晴とはいかなかったのですが、雨模様から一転日が射した東京の空。なかなかの眺めで、夜景はさぞ奇麗だろうなぁと想像に難くないです。

ここのホテルはロケーション同様、独特な雰囲気があります。

さて、お店に入る前に30分ほどいつものように友人に待たされた私は、ホテルのラウンジでお茶をして待とうかと先に37階へ。
エレベーターホールを出ると、目の前がラウンジ?バー?ウェイティングスペース?レストラン?とにかくよく分からない。

??????

はて?ぐるぐると見回しても接客してくれるわけでもなく。各レストランのスタッフとおぼしき人たちは私の存在は範囲外らしく、空気あつかいされてる?

右手のバースペースではバーテンダーが接客しているので声をかけお茶が飲めるか確認。彼女が別のホールスタッフを呼んでくれてなんとか着席。ここのバーラウンジはなんともスタッフとのコミュニケーションが不便というか…レイアウトが悪いのかな?

友人には結局たっぷり45分待たされてレストランへ。

レストラン内は打って変わってスタッフの目が行き届いており好感触。そして飲茶が美味しいらしいのですが、友人がマンゴープリンが食べたいと言うのでマンゴープリンが食べれるコースに。

全体的には当然美味しいです。ロケーションも味のうち。

中でも気に入った料理をピックアップ。「点心師の作る点心」見た目も奇麗でした。「豆苗の炒め物」豆苗は台湾旅行で大好物になったのですがちゃんとしたものは日本だとあまり食べれる機会が無いです。「エビのマンゴーソース」私はとても美味しく頂いたのですが、甘い味付けの嫌いな友人はマヨネーズ味の方が良かったと言ってました。「マンゴープリン」果実の味、マンゴーそのもので繊維もそのまま入っています。

そんなこんなで、贅沢な女子忘年会をしたわけです。まぁ、たまには贅沢してもいいよね…。

もしまた利用する機会があるとすれば、飲茶コースを頼みたいなぁとおもいます。それか単品注文。やっぱり中華はちょこちょこコースで出されるよりも、大皿から分けた方が美味しいかなぁ。

マンダリン-02.jpg
posted by もも at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(タウン): センス(広東料理) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「センス(広東料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-04-03 15:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。