2012年06月06日

IKEAのフライドポテト。

ike.jpg

記憶が曖昧なのだが、きっと正しい記憶だと思う。

IKEAのレストランでフライドポテトを頼むとき、
サイズは【S】or【L】しかない。間が無いのだな。
フライドポテトを頼むなら少ないよりは多い方がいいと考えているので
迷わず【L】サイズで頼んだよ。

オーダーするとお姉さんが黙って一番大きなプレートにフライドポテトを盛り。
カウンターに「どん!」と置いた。

皿を置いたと同時に、お姉さんが挑戦的にかすかに鼻で「ふっ」って言ったのが聞こえた。

「おーーーーーー!??」

私の反応にお姉さんはポーカーフェイスを装っているけれども、私のようにビックリするお客が多いのを分かっている様子。

ものスンゴイ山盛りなのだ。

一言「もの凄い大盛りですけど大丈夫ですか?」って聞いて欲しかったくらい大盛りだった。
たとえお姉さんがアドバイスくれたとしても【L】サイズを選んだと思うけど…

テーブルに付くと友人に「こういう光景よく観る気がする。」と言われた。

私とビールを飲むと自動的に「フライドポテト大盛り」が注文されるので、友人はいつもフライドポテトでお腹いっぱいになるようだ。
外でビールを飲むとき、フライドポテトがあれば100%大盛りで注文します。

このとき初めてスウェーデンと言えばの「ミートボール」を食べました。
思っていたより美味しかったです。
特にベージュ色したソース。あんな地味な色なのに。美味しかった。
リンゴンベリーのジャムもイイ感じでした。

リンゴンベリーと言えば日本語で「こけもも」。
「こけもも」って私にとっては憧れの食べ物だったな。
ムーミンママが作ってくれる「こけもものジュース」を飲んでみたいと思っていました。
ムーミンが凄く美味しそうに飲むんだよね。
posted by もも at 02:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。