2012年07月31日

眉ブリーチ「JOLEN cream bleach」

jo.jpg

アロエ入りの「JOLEN cream bleach」を買ってみました。

昔は美容室に行ったついでに眉のブリーチしてもらってたんですが、あんまり髪を切りに行かないので最近はずっと眉マスカラを使ってました。

でもやっぱり、髪の色と真っ黒な眉毛のコントラストに嫌気がさして(気分転換をしたくなると髪の色を変えたくなるのです)眉のブリーチ剤を使うことにしました。

やっぱり、顔には顔専用のブリーチ剤じゃないとダメだね。

普通は20分くらいで金髪になっちゃうらしいんですが、私の眉は黒々と太いので20分以上やってやっと茶色になったかな…
ついでに指のむだ毛にもつけてみましたが、こちらはあっという間に金髪になりました。

ムースみたいなやつと白い粉を混ぜまぜして使うんですが、アホな私は扇風機まわしていたのを考えてなくてちょっと飛ばされた…ご注意あれ。
posted by もも at 00:06| Comment(0) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

TOKYO「Cafe Kaila」

pan1.jpg

食べてきましたよ。
フルーツてんこ盛りパンケーキ。
あっさりと美味しく食べれるので見た目のボリュームよりは意外といけるけど、やっぱフルーツのボリュームがハンパない。

ハワイの美味しいパンケーキ屋さんが上陸したと言うことで、友人に誘われたがあまりの行列っぷりに恐れをなして「いやいや無理でしょ。朝の開店で200人待ちとか無いでしょ。」と言ったんだけど、どうしても行きたいと言われ…のそのそ。

友人が言うには開店の1時間前には並ばないと入れないと言われたので、現地に朝8時集合の約束をした。
もう、寝不足だし、朝から暑いし、大変だった。

8時丁度に現地につく。すでに30人くらい並んでるかなぁ…「まじで?」って感じでした。
こんなに日本人ってパンケーキ好きなんだったら、私もパンケーキ屋になろうかな。

墨田区って意外とコンクリートジャングルというか、日陰が無いし土も無いしで夏場の照り返しは午前中でもかなり厳しい。
スカイツリー周辺の商店街の皆様…是非打ち水をして頂けないでしょうか…(汗)

開店の9時に整理券が配られる。
私の前には80名分の予約リストが…。
お店の方に大体12時前後のご案内になりますと言われる。

早朝からの行列に疲れたのでスタバに逃げ込む。
抹茶フラベチーノの美味しいことったらない。

パンケーキ屋の順番があくまでスカイツリーを冷やかした。
友人と2人してなぜか「ZARA」で買物をしてしまった。
私なんて初めての「ZARA」だった。Tシャツを2枚。

パンケーキ屋に電話を入れるとそろそろ順番が近いと言うことで、11時頃にお店に戻った。
ほどなく入店。

一応、友人の誕生日のお祝いをするとう名目なので好きなものを選んでもらった。
トッピング全部乗せのパンケーキと一日限定20食のエッグベネディクト。

甘いとしょっぱいのナイスセレクト…ですがパンケーキのボリュームがハンパないので小食の女性は絶対食べきれない。
私とてむしろ大食いではありますが、出だしから…

「これ一気に行かないと食べきれないよ。時間との勝負だよ。」

pan2.jpg


続きを読む
posted by もも at 22:22| Comment(4) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

ムーミンマグ「フレー!」

fure_effected.jpg

この「フレー!」というマグは、2012年限定生産だそうだ。

どこにマグカップあるのか一瞬分からないよね?

この絵柄は私が好む「地味」で「細かい」図案なんです。
いわゆる「原画」に近いというか、今回はそのまんまですが。
なのでコレクションしてしまいました。

大々的にムーミンがいるわけでもなく、森の中の祭りの背景です。
なんでこれが採用されたのかイマイチ分からないくらい地味な存在なんですが、良しとしましょう。

今年は夏の限定マグもお馬さんで可愛いなぁ…「プリマドンナの馬
でも絵柄が通しじゃなくて、コピーだからなぁ…

因にフレー!はタイからやってきましたよ。
初タイ!!凄くイヤ!!!!
マグ自体は奇麗だけど。やっぱり寒い国から届いて欲しい。
posted by もも at 02:08| Comment(0) | iittala & ARABIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

複雑な心情。

乗馬倶楽部に到着すると…

奥の方から「不審者撃退」ののろしをあげたお犬様軍団の

ウォンウォンと吠える声と、バタバタと走ってくる音がこちらへ向かってくる。

ナニをもってしてこの私を「不審者」と判定したのか君たち。

先頭を切って走って来たのは、中でも一番可愛がっていると思っている和犬(乙女)。

「しょうがないヤツだな。」と思ったので

先頭きって走り込んで来た和犬に向かって、

私もダーーーーーッ!!っといきなり走って突撃していった。

不審者が自分に向かってきたら「どーすんのかな?」と思ってやってみた。

そしたら一瞬ひるんだ。

でも、途中で知ってる人間って分かったらしく、

急に嬉しくなって、でも吠えるのを止められなくて…

「驚き」「嬉しさ」「吠えたい」という

なんか滅茶苦茶でぐっちゃぐっちゃな表情になってて面白かった。

私:「ナニやってるんだよ君は。」

和犬:「いらっしゃい!いらっしゃい!」

笑ってるんだけど、耳が伏せてて、ギャン吠えしてたから牙むいてた。

ヒヒヒ。女の子には見えないよ。アナタ狛犬??

凄く面白かったので許してあげた。

そして順番に犬たちと挨拶をかわした。

こういう派手なお出迎をされる日は、お客さんが少なくて犬たちが暇な時に多い。
posted by もも at 20:38| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

カレー皿。

sara.jpg

カレー皿」が届いたので、さっそくカレーを盛りつけた。

サイズも雰囲気も丁度良い感じ。

なんだかレストランとか喫茶店ぽくっていい〜。

育ち盛りにはおかわり3杯しそうなサイズだけど、大人には丁度いいです。

なんだか美味しそうにみえる。

カレーはこれまた先日注文した大津屋の欧風カレー粉ガラムマサラクミンシードを使ってビーフシチューを変身させたもの。

あんまり期待してなかったんだけど、かなり本格欧風カレーになって美味しかった。

カレー粉を使ってカレーを作るのにハマりそう。
posted by もも at 22:19| Comment(0) | テーブルウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

Kiehl's「ハーバルトナー/キューカンバー」

kit.jpg

何気にサンプルが気に入ったのでリピートしてみた「ハーバルトナー/キューカンバー」。

キュウリがお肌にイイとは聞いたことがあるが…本当にイイんだな。

キールズのアビシンクリームよりもさらに「ヒリヒリ」としみたんだけど、皮膚が荒れているところや、薄いところがヒリヒリする。
でも、肌荒れが良くなるとヒリヒリが軽くなる。
私には合っていたみたいで、肌馴染みも良いし、さっぱりなのにしっとりするので気に入ってしまった。

化粧品はオルビスが日本製だしお手頃価格で最高〜と思っていたけど、キールズ何気にやりおります。

アメリカで化粧品を開発するのは人種によっての肌タイプのバリエーションが多過ぎて大変だと言う話しを聞いたことがあったので、海外の化粧品よりは日本のものと思っていたけど…こういうこともあるんだな。

私は肌が薄くて乾燥しやすいのですが、キールズを使いはじめてからは肌が強くなりました。
化粧水をつけ忘れて「ぼーーーーーー…」っとしてても昔みたいに乾燥しないので、うっかりそのまま寝てしまったりします。

私的に大変好評です。
posted by もも at 01:31| Comment(2) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

キャベツと塩辛のパスタ。

pas.JPG

キャベツの入ったペペロンチーが好きなんだけど、さらに塩辛を投入したバージョンをば。
祖母にも好評。

フライパンの火を落としてから塩辛を入れるのがコツでしょうか。

塩辛はお茶漬けにして食べるのも好きで、よく「あおさ」と「白ごま」をトッピングして食べてます。

お酒はあまり飲めませんが「つまみ」が好きなのはカップラーメンと同じくDNAに刻まれている傾向の様です。

来週は注文したカレー粉が到着次第、カレー三昧になるはずなんだけど。
ちょっと一目惚れしてしまった「カレー皿」が激安だったためにこれまた注文。
ショップのお皿の写真はいまいちだけど…なんで一目惚れたかというと
↓こちら↓
http://hirudoki.hungry.jp/archives/2012/07/11/001304.php

なんかこの佇まいがカレーらしくていいなと思って。
簡素な様で合理的で、それでいて様式美を守ったままレストラン用として大量生産されている…そんなカレー皿。
posted by もも at 02:15| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

銀ぶらして、天一の天ぷらを買って帰った。

ten.jpg

せっかく銀座に来たついでに、三越の地下食に寄って夕飯になるものを物色。

最近、天丼食べてないなぁ…

というわけで、流石銀座ですから「天一」が総菜売り場にお店を出していて、天ぷらの「盛り合わせ」を2つと「天丼つゆ」を買って帰りました。

帰宅すると、速攻でお米をといで炊飯器にかけ。
炊きあがる頃に天ぷらを温めなおして天丼にしました。

やっぱり、専門店の味ですな。
近所の総菜屋の天ぷらとは違いますわい。

天ぷらの盛り合わせは思ったよりもたくさん天ぷらが入ってて、食べきれなかった。
本日中にお召し上がりくださいだったのに…
でも、天丼になってるお弁当を買うよりずっといいなと思いました。
posted by もも at 02:00| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

半身浴の友「iPad with Ziploc」

FxCam_1341845683692.jpg

最強のコンビ。iPadとジップロック。
どうしてジップロックの上からtouchできるのか不思議〜。
タッチパネルの仕組みはよく知らない。

これがあると、ネットサーフィンから動画視聴、メールチェックetcで2時間くらいは湯船につかってられるよ。

iPadをジップロックに入れたら、隙間から「スーーーーーッ」っと空気を吸って真空にするとタッチしやすいし、画面も見やすい。
その話しを友人にしたら、空気を吸い出すために「ストロー」を買おうとしてて…ちょっと面白かった。

iPadが意外と重いので、お風呂で眺める時はさらに「iPadスタンド」にヨコ置きするとパーフェクト。
この「iPadスタンド」が一番お風呂で使い勝手も良いし、ムダなスペースをとらないシンプルデザインとラバー素材が気に入っている。

しっかり半身浴をしない日が続くと、やっぱり汗疱がでるんだよねぇ…困ったもんだ。
posted by もも at 00:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

5年に一回くらいミーハーになったりもする。

ishi_effected.jpg

石井ゆかり女史の著作「蠍座」。

占星術を語る人は星の数ほどいますけれど、石井さんの特徴は言葉のもつ力というか創造性というか…こういう表現が出来る人は他にいないんだよね。
語量もあるだろうけど、こう雲の中に手をつっこんで奥の方に隠れてる見えにくいものを「はしっ!」とつかんで帰って来てくれる感じ。安心感がある。

そんな石井さんがリコーのギャラリーに在廊しているということで、お客さんと打合わせが終わった後に銀座によった。
平日だし空いてるかな?と思って足を運んだんだけど、エレベーターを降りたら人が並んでいたのでそのまま列に加わったところ…おぉ、石井さんがサインしてくれていた。

基本的に誰からサインもらいたいとかそういうの無い人間なんだけど、今回は別腹で。

とても丁寧に対応してくれて、ほんわりした方なんだけど。ほんわりの内側に、あの文章に現れるずしっと密度の高いものがつまってるんだろうなぁと。

私は恥ずかしがり屋なので、静々とサインを頂いてギリギリ握手をしてもらった。
ああいう文章をどうしたら書けるんだろうか。

私、サインってこれで人生2個目なんだけど。
最初にもらったサインはなぜか「美輪明宏」という…
美輪さんのサインはもらったっていうか当たったんだけど「筆書き」でした。

ギャラリーの写真展は面白かった。私もああいう写真が撮ってみたいなぁと思った。
で、オマケに石井さんの12星座書き下ろし?のフライヤーがもらえたので電車で読みながら帰った。
年々私の個性が濃ゆくなっていくと同時に占星術も石井さんの解釈にかかると侮れないなと…シンクロ率高し。

時間があれば霞ヶ関方面へ行ってみようと思ってたんだけど、見送ってしまった。
でもiPadの壁紙はただいま奈良さんの「NO NUKES」。
取りあえず、東電は原発敷地内に「本社屋」を建てるべきだな。
posted by もも at 02:27| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

馬が合うとか合わないとか。

「馬が合う」の本来の意味は息がぴったり合うってことらしいですが、私は「気が合う」とか「しっくりくる」とかの意味で捉えてます。

人間関係と一緒で「馬と人」の関係も合う合わないがあって、放っておいても合うもの同士は近づきます。

磁石みたいに、放っておいても近づくのがポイントです。

あのお客さんはこの馬が好きなんだな…っていうのが分かります。
これはお互い個性があるから自然なことなんだけど、だからこそ純粋で面白いなぁと思って眺めてます。

私が苦手な馬が大好きなお客さんがいてね〜。
もの凄い好きなのが伝わってくるから、その純度の高い「情愛」を目を細めて眺めています。

なので私にも「馬が合う」馬がいます。
私は毎回同じ馬でレッスンを受けるわけじゃないし、倶楽部にはたくさんの馬がいるので、馬達の個性を知るにもかなり時間がかかります。
特にサンデーライダーは馬と接する時間も機会も限られているのでね。困難でもあります。
よく当たる馬は、それだけ傾向が分かるようになったり、馬の方も私のことを認識してくれるようになります。

馬の方から私の個性を認識しはじめてくれると…なんだか関係がガラッと変わる気がします。

続きを読む
posted by もも at 00:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。