2012年03月31日

エッグベネディクト。

egg.jpg

食べたかったんだけど、なかなか食べる機会も無くて、忘れた頃にその機会はやってきた。

玉子好きな人は好きだろうね。

新丸ビルの7階にあるパンケーキをだすお店のエッグベネディクト。
味は普通に美味しい。
私としてはもっとイングリッシュマフィンの部分が手作りっぽくてボリュームがあれば、かなり美味しくなる予感がする。

写真は新しいiPadで撮影しました。
ワザと補正もかけずにそのままです。
カメラは奇麗に撮れるのでうれすぃ〜。
posted by もも at 23:36| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

動物行動学は義務教育で教えた方がいいんじゃないか?

shituke.jpg

写真真ん中の本は「犬は「しつけ」でバカになる-動物行動学・認知科学から考える-」というタイトル。
これまたちょっと刺激的なような「え?」って感じのタイトルなんだけど、書いてあることはサブタイトルにあるように動物行動学・認知科学に基づいた「人間こそがちゃんと動物のことを学ばないといけませんよ。」という内容の本です。
とても真っ当なことが書いてあり、日本に置けるペット業界の問題点もさらりと当然のごとく分かりやすく書いてあります。
(なんでそんなタイトルつけたんだろうって思うけど、そういうタイトルじゃないと販促力弱いのかな…)

テンプル・グランディンはフワッとした感じだけれども、こちらはキリッとスパッと簡潔で密度が高い感じ。

著者が日本人だからより分かりやすいかな。
コレを読めば、ペットショプで犬を買う人も、里親になろうと考えている人も、とても動物に対する理解が深まって、意味をなさない「しつけ」が必要なくなるかと思われます。

今まで犬の「個性」なのかなぁ?と思っていたことが「犬の社会での社会化をしそこねた」ことが原因だったり、ウチの犬が公園でどうしてノーリードでフリーになってたミニチュアダックス軍団に狩りをするがごとく取り囲まれて吠えまくられたのか…ということの理由が分かったり、いろいろ合点がいきました。

因に、ドックランでもないただの公園でミニチュアダックス達を放して遊ばせていた奥様方は「家の可愛い子達に怪我させないで!!」みたいな鬼の形相で、なぜかミニチュアダックスに取り囲まれ吠えまくられている「中型犬」の我が愛犬と私を睨みつけてきたのですが…

でも、ミニチュアダックスって狩猟犬。
そして犬って言うのは「仲間」がいると気持ちが大きくなれる動物なのです。
端的に言えば「攻撃的」になるんです。それは飼い主には見せない姿です。
そのことを飼い主の奥様方は知らないでしょう。私も知らなかった。
さらに我が愛犬は「犬社会での社会化をしそびれた捨てられっ子」なものですから、ミニチュアダックス軍団からしたら排除しなければいけない侵入者になっちゃうのです。

と言うわけで、我が愛犬はミニチュアダックス達に狩られました。
まぁうちの方がデカイんで噛み付いてはきませんでしたけど、銅像みたいに固まってじーっと吠えられてました。

ドックランで他の犬と仲良くできるのは「犬社会での社会化」をきちんとしている犬であることが基本みたいです。
なので、社会化しそびれたうちの子はドックランで他の犬と上手に遊べないんだね。

と言うわけで、里子をもらうのも、パピーミル(子犬工場)で生産されて早い段階で親から引きはがされペットショップで売ってる犬を買うのも、どちらも親犬・兄妹犬から学ぶべき「社会化」の時期を失っているので、飼う側は十分な配慮と見識…プラス覚悟を。
posted by もも at 00:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

不二屋「アメリカンショートケーキ」

cake_effected.png

アメリカンショートケーキは、プレミアムショートケーキが1.5倍サイズになったようなケーキだ。

ただ、大きい。

シンプルだがありそうで無かった…
不二屋のそういう単純で私の心を鷲づかみにする商品が好きだ。

なんだかお腹がすいてしかたなかったネコパンチが万馬券で重賞取った日の帰り道、よろよろと不二家に寄ったら何だか大きなショートケーキを見つけた。頭の中で漫画みたいにヨダレが垂れる自分がいた。

私のよくばり心が満たされた。
posted by もも at 00:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

すたすたすたたたた…。

05.jpg

競走馬のお散歩。

厩務員さん達が捕獲に向かいます。

すたすたすたたたたた…と逃げます。

もうちょっと

いつもと違う雰囲気の放牧を楽しみたいのです。

それに

追われるとなんだか逃げたくなるのです。

でも

ずっとひとりぽっちも嫌なので最後は捕まえてもらいたいです。

ところで

上の人間はどこで落っことしてきたの?
posted by もも at 23:13| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

Friesian

furi_g_effected.png

Keep a distance from me, Please.
posted by もも at 01:21| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

Big America「ビバリーヒルズバーガー」

bhb.jpg

ラスベガスバーガーもブロードウェイバーガーも食べそこねて最後の「ビバリーヒルズバーガー」食べました。
そこそこ美味しかったです。

残念なポイントは2つ
●アボガドソースがあんまり素材の味がしなかった
●オニオンフライのクリスピー感は良かったんだけど、後で調べるまで「オニオン」と気づかないくらい玉ねぎの味がしなかった。

なんで味が無かったんだろう…不思議。

レジでクーポンくれたんだけど、そのメニューに「さくらてりたま」っていうのがあって「さくらソース」が入ってるんだって…「何それ?マズそう」と思っているんだけど、どんなサプライズが隠されているのだろうか?
もし、美味しかったらビックリだな…でも危険を冒すと凹みそうだな。

色んなバーガーやナゲットの不思議ソース開発するよりも、ハワイのマクドナルドくらい「美味しいフライドポテト」揚げておくれよ!!
なんでハワイのマックのポテトはあんなにカリッと太めでお塩も別袋で付いてきて美味しいんだろうか。
posted by もも at 18:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

擬人化あそび「裏切られつづける妻編」

先日、やっと自分がアップルコンピューターから酷い仕打ちを受けたことに気づいた。(←遅っ!)
今まで何年もの間「.mac」にはじまり「mobile me」に移行してもけしてお得でもない年会費を払いつづけた。無料から有料になっても黙って金を払い、「いきなり値上げ」されても利用してきた。
ストレージも仕事で使ってるしメールアドレスも色んなところで使っているヘビーユーザーな私にアップルはこの対応…

「mobile me」のサービスは終わるので、今までよりもさらにサービスが悪くなった「iCloud」へ移行しないとサーバー上のデータも無くなるしメールアドレスも使えなくなりますよ。だから早く新しい「iCloud」に移行してください。そのかわり無料サービスだから文句無いでしょ。でも、またいつ気が変わってサービス打ち止めにするかは分からないけどね。

昔から使ってたユーザーからすればこういう仕打ちなんですよ。
で、さらに酷いのが…
「iCloud」に移行するには新しい「iPhone」「iPhod touch」「iPad」、もしくはPCを「OS最新版アップグレード」このなかのどれかを持っていないと移行できないという身勝手さです。これだからアメリカ人なんて大嫌いだよってなるわ!

●私は去年アンドロイドのスマフォを購入したばかりなので「iPhone」は買えない
●私は旧型の「iPod touch」を持っているのにまた買い替えなんてもったいない
●PCの「OS最新版アップグレード」なんてしたら大事なアプリケーションが使えなくなって仕事ができなくなるから論外

と言うわけで、半ば強制的に私は「iPad」を買うことになったのです。
メールアドレス人質に取られたわ〜!
ストレージサービスは無料のを見つけたし、個人HPがあるんだけどそれはもう稼動していないので諦める。

アップルはユーザーに強制的アップブレードをしむけてくるので、そこが大大大嫌いです。
でも、プライベートも仕事もアップル。さらにWindowsに乗換えるほどの知識のモチベーションも無い私はただただ齧り付いていくだけです。

なんて話しをだらだらしていたら…
友人:「駄目なところも分かっていながら一生付き合う決心をした嫁だーー」
という言葉をきっかけに、アップルコンピューターを私目線で擬人化してみた。

続きを読む
posted by もも at 00:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

アボカドの種には気をつけろ。

(色々痛い話しですのでご注意)

先日、指をざっくり切りました。

アボカドの種を包丁の柄で取り除こうとしてたら…手を滑らせて…指に刺さった。

「きゃーーーーーーーーー!!!」

まず、一回目は指に刺さったことにビックリして叫んだ。

「………。きゃーーーーーーーーー!!!」

そしてもう一回、二度目は傷の深さと溢れ出す血に驚いて改めて叫びなおした。

祖母:「大丈夫!!!どうしたの!?」

だらだら流れる血が床に落ちてもパニック中なのでフワァ〜っとした感じでスルー。

祖母の問いにも「指切った。」とだけ言ってティッシュで指を押さえながら部屋を右往左往。

「私、指を切って気持ちがへこんだから、お腹減らない。ご飯食べてて。」

祖母にそう告げて自室に引っ込む。

血が止まらないし、痛いし、傷口も深めだったので縫った方がいいのかな?と思ったけど、取りあえずインターネットで対処法を調べた。

分かったことは二つ。

ひとつ、傷口を心臓よりも上にあげること。

ふたつ、アロンアルファで傷口を塞ぐと良い。

続きを読む
posted by もも at 03:17| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

「お前さん、ちょー邪魔なんですけど。」

ag1.jpg

「空気を読まない馬」が私の前に立ちはだかり、
そのむこうにいる「空気を読む馬」との間を邪魔しているのだ。

私:「じゃま〜…あなた呼んでないよ。」
空気を読まない馬:「ちょーだいよっ!!!」
私:「近いよっ!!」

ピッタリ私から離れない。完全にマークされた。

続きを読む
posted by もも at 00:27| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

ぶつぶつ。

hot.jpg

衆議院議員会館はピッカピカでとても立派な建物。
警備員のみなさんは必ず「お疲れさまです!」と挨拶してくれる。

なるほど、そういう世界観か…

なんか「ひと仕事しちゃった」気分にさせる魔法の挨拶だなぁって思った。
写真は議員会館の中にあるターリーズコーヒで軽食をとったところ。

続きを読む
posted by もも at 02:55| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

カツサンド。

katu.jpg

ここ3回UPしている食べ物写真は母より大量に支給された食材を食べきるためのメニューです。
ヒレカツもらってたので今度はカツサンド。

マスタードとキャベツたっぷり入れた。

来週からは粗食で体調を戻したいものですが…

冷蔵庫がぱんぱん。
posted by もも at 01:01| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

リゾットにゴルゴンゾーラを投入した…。

rizo.jpg

母が渡りに船で私に押し付けたゴルゴンゾーラがいっぱい。

取りあえず加熱して食べたいのでリゾットにぶっ込んでみました。

思ったほどマズくはないけど…でも…

いや、むしろ…

だったら…最初から入れない方が美味しいんじゃないか?

そんな味になりました。

ゴルゴンゾーラは黒胡椒と相性よかったかな。

でもまぁ…あとはハチミツとあわせてトーストするとか、

ドレッシングにぶっ込むとかですかねぇ。

posted by もも at 01:32| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

私の魅力にイチコロ…「ぬ〜ん。」

DSC_0112_effected.jpg

やっとこさお馬さんに会えました。
私のこと忘れてるのかなぁと思った、ちゃ〜んと憶えてくれてたみたいでビックリ。
馬の記憶力って一度憶えると「長い」らしい。
どちらかというと犬たちの方が私を忘れている??
特に日本犬チームよそよそしいわぁ…なにそのどっちつかずな表情。

お馬さんとは頭突きでご挨拶をし、お犬さんには油断してベロチューされた。
私の知らない仔猫が増えていたので復帰までの時の流れを感じた。

上の写真は、私の持つ魅力(=ニンジン)に魅了されているお馬さん。
馬の顔は、今アナタが想像しているよりも1.5倍大きいのですよ。

なのでファインダーに納めたかったら、後ろに下がらないと入らない。

続きを読む
posted by もも at 23:19| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

「アンティーク・イニシャルリング」

yubi1.jpg

アンティーク・イニシャルリング」、アンティークといっても新品ですが…
こちらのリングの原型がアンティークだそうで、それをリングベースにして好きな書体が選べてイニシャルを手彫してくれます。
(リングも色んなのがあってアンティーク好きな人は心を射抜かれるかと)

地金はK10/K18のゴールドorピンクゴールドが選べます。
本物のアンティークだとK9のややピンクゴールド系になるのですが、私はそんなにピンクゴールドが好きじゃないのと値段で「K10/ゴールド」でオーダー。

同じK10でもお店によって色味が違うのでどんな色が来るかなぁと思ったらもの凄く上品なシャンパンゴールドでした。
これならK10もいいなぁと。
つや消しも効いていてマッドというよりサテンな仕上がり。

続きを読む
posted by もも at 01:13| Comment(2) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。