2012年01月31日

チワワ、私に一喝されるの巻き。

親戚とチワワが遊びにやってきた。

チワワのボスは3姉妹の末っ子なのですが、非常に物静かで優しい彼女はあまり犬を「怒らない」そうです。
問題行動がなければ怒らなくてもイイけど、実際は問題行動があるわけです。

チワワの問題は居心地の良い場所からどかされそうになると「噛み付く」です。
主に「抱っこ」「ソファの上」からチワワを下ろせなくなるそうです。

チワワを抱っこすると下ろす時に唸られて齧られるので末っ子以外の家族は基本的に抱かないそうです。

でも、チワワは抱っこして欲しいのです。抱っこしてもらえると嬉しいのです。

で、ウチにくると私がずっとチワワを抱っこしているのです。
でも私はチワワに噛み付かれずに下ろすことが出来るのです。
それが、従姉妹一家には物珍しい現象らしく不思議に思うそうです。

なぜ、私は大丈夫なのか。

ひとつはチワワが下りたがっている時に下ろすので、チワワにとってストレスがないからです。
もうひとつは、私は家族じゃないからチワワ的に外面があるんじゃないでしょうか。遠慮してるというか。

ただ、いつまでも「チワワの下りたいタイミング待ち」だと、色々不便なので今日はちょっとしたトレーニングにトライ。

続きを読む
posted by もも at 00:43| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

もぐもぐ。

kai2.jpg

高円寺に出没。
金目のお刺身美味しかったなぁ。
帆立が良い季節みたいでとても甘くて美味しかった…。
すでに春が楽しみだ。

kai1.jpg
posted by もも at 00:35| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

ガーリック・シュリンプ。

ebi.jpg

最近近所のスーパーでバナメイ海老が安いものだからつい…。
ガーリック・シュリンプのレシピは「ケンタロウ」のレシピです。

1.海老は殻付きのまま背をハサミでちょきちょき開く。
2.ごま油で両面焼き付ける。
3.にんにく、塩こしょう、お酒少々をふってフライパンをあおる。

以上です。簡単です。
気軽にお家でハワイの味ですよ。
海老はやっぱり殻付きのまま焼くと風味がでます。うまうま。

私は取るのが面倒くさいのと殻が美味しいから、ガリガリ殻ごと食べてしまうのです。
posted by もも at 23:45| Comment(2) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちぢみほうれん草と海老のパスタ。

pas.jpg

「ちぢみほうれん草」とも「寒締めほうれん草」とも呼ばれるほうれん草が私は大好きです。
葉が厚くて、甘みがあります。
寒い季節ならではのほうれん草なので、売っていると必ず買います。
平べったく生えるので葉っぱにちょっと土がついてて、普段より丁寧に洗わないといけないです。

さて、それに海老を入れてにんにくパスタにしました。
安定したコンビネーション。
posted by もも at 00:47| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

WOUTERS&HENDRIXの指輪。

wh.jpg

昔買ったウッター&ヘンドリックスの指輪。
馬蹄と13のモチーフが交互に入ってる。いわゆるラッキーモチーフらしい。
修理に出して金メッキをかけ直してもらったのですが、田舎ならではのちょっとしたやり取りがあった曰く付きの金メッキ修理。

何年前だ…10年弱前かな…H.P.FRANCE(アッシュペーフランス)でウッター&ヘンドリックスの取り扱いがあって、毎回コレクションが変わる時にどんなのが出るかなぁととても楽しみにしていた。
会社帰りに渋谷パルコに行ってはウィンドウをのぞきこんで、新しいの無いかなぁなんて見てた。

毎月1個づつ何かを買ってた時期もあった。

その時期、特に私好みのチェーンの形や細工があるものにハマっていたのですが、段々私の趣味とズレる「大ぶりアクセサリー」になっていったので心も離れ、職場もH.P.FRANCEから離れたのでした。

商品自体はシルバーベースに金メッキという「貴金属」ではないのですが、そんな思い入れのあるブランドなわけです。

続きを読む
posted by もも at 21:46| Comment(0) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しかった鍋メモ。

お正月の餅が余ってるから、どうしたら良いだろうかとレシピ検索してたらたまたま見つけた鍋のレシピ。
作ってみたら簡単で美味しかった。(写真とらなかった)

▼ポイント
●白だしを使う
●ごま油で焼いた餅を入れる
●大根おろしを入れる(みぞれ鍋ですね)

白だしを取りあえず買いに出かけた。出汁はそれだけ。
鍋に白だし/水/お酒少々を入れて沸いたら、白菜/肉団子/お揚げ/えのき/春菊/大根おろしを入れて煮えたところに最後、フライパンでごま油で焼いた餅を投入で食卓へGO。

お餅が鍋に入ると「ジュワ!」と音がするのが妙に嬉しい。
簡単で具材もシンプルなんですが、とっても美味しいので是非お試しあれ。
白だしとごま油で焼いた餅と…とにかく具材のコンビネーションが抜群に良いです。

↓参考レシピはこちら
香ばしいみぞれ鍋
posted by もも at 21:35| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

百合根とお餅とエビのグラタン。

gura.jpg

百合根なんて買ってあった。
お正月のふわふわした気分に押されて買ってみたが、茶碗蒸し以外でどうやって食べるのか知らなかった。
おがくずに包まれたまま冷蔵庫に放置。

どうやってみんな食べているの?と思ってググってみたところ…

圧倒的に「グラタン」だった!予想外だ!!

百合根ってグラタンなんだ…目から鱗だな。
なので「あー、正月の残りの餅もあることだし餅グラタンにしよう。」となった。

百合根は甘くてほくほくして、お餅とチーズとホワイトソースが解け合って美味しかった…( ゚ ρ ゚)
でも、餅がホワイトソースに溶け込むと「火傷に注意」だ。ちょっと冷ましながら食べないと危険。

美味しいものを出すと、やっぱり沢山食べるらしく。お菓子を食べ過ぎてお腹一杯だと言っていた祖母もよく食べた。

▼入れたもの
百合根/餅/エビ/ほうれん草/玉ねぎ/しめじ/ホワイトソース/とろけるチーズ/パルメザンチーズ
posted by もも at 01:26| Comment(2) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

グランドキャニオンバーガー。

gcb.jpg

食べてみたー。
どちらかというとマスタードも利いた辛めの味。
美味しかったけど、ちょっと食べきるの大変だった。

なんか、ステーキソースが…焦げてるのかな?と思った。

えーと。焦がし風味?みたいのが一線超えて、焦げちゃった感じのソースだった。
そして、私はアイダホバーガーが恋しい。
じゃがいも帰ってこーい。

次回はラスベガスバーガーです。
posted by もも at 22:53| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

14Kゴールドフィルドのネックレス・チェーンを作った。

14-2.jpg

こんな感じで注文。
他にもパーツ諸々、すべて14Kのゴールドフィルド・パーツです。
チェーン60cm/丸アズキ1.3mm
チェーン60cm/アズキ小判1.75mm
チェーン10cm/丸あずき3.3mm(←アジャスター用)
引き輪0.5mm
板ダルマ
丸カン0.5×2.8mm
精密ラバーグリップヤットコ/標準タイプ

そして出来上がったのは、60cmのチェーン2本とアジャスター10cmです。
オススメは丸アズキ1.3mmかなぁ。なかなか上品で手持ちのmimiouiとほぼ同じデザイン・幅のチェーンになります。
ちょちょーいと丸カンでパーツを繋げれば出来上がり〜。
自分の好きな長さで作れるし、14Kゴールドフィルドは見た目は普通のゴールドと変わらないです。14Kなので少〜し色が浅いけれど、よっぽど気にしなければ重ね付けしても分からないです。

最近のネックレス・チェーンは極細過ぎて奇麗にラインが出ないし、汗で貼り付くし…私は嫌なのです。

意外と気に入った長さ、デザイン、幅のチェーンって探しても無いんですよね。
あっても凄く高かったりして。自作オススメです。
特にアジャスターが自分的には自作して良かったなぁと思っていて、以前普通に市販のモノを買ったら手持ちのチェーンの引き輪が大き過ぎて使えなかったという…たしか10Kで4,000円くらいしたモノだったのに今でも使われずにいます。
アジャスターってけっこう高いんだよね。

14-1.jpg
posted by もも at 18:45| Comment(4) | インテリア・雑貨etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

まだまだ先だよ。

kan.jpg

年賀状さぼったので届いた年賀状には寒中見舞いでお応えしようと考えています。

だから、鳩居堂でハガキは買ってきたよ。

でもまだ切手を買ってないんだ。

とはいえ今月はバタバタしているから書く暇がないんだ。

目標は1月中のお届けでしょうか…いや2月頭かな。

2013年からは潔く年賀状を作るのやめようかな〜。

もうずっと鳩居堂でいいかなぁ。
posted by もも at 01:22| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

とある馬。

色んな人がいるように、色んな馬がいるのだが。

どちらかというと苦手な馬がいた。
私が馬に乗りはじめた当初、ヘタクソ故にいくら蹴っても動いてくれず…

馬:「だってこの人間、俺が動いたら落ちちゃうじゃん?
   でも、あの甘いヤツくれたら動いてもいいかなぁ〜。」

私の観察の限りは、あまり熱心にお仕事をするタイプではなくて、なんかちょっと「俺やったよ!」って思うと氷砂糖をねだりにすぐ馬場の内に入っちゃうし、レッスン後半で並足が長く続くと「整理運動」だと思い…

馬:「もう、お仕事終わりでだよね…お家へ帰ろう。」

と、馬場から出たがる。
レッスン中にこんなに氷砂糖もらって動かされてる馬は見た事がないと思っていた。

ちょっと猫っぽい気ままさを感じる馬なのだ。
人間自体は嫌いじゃないらしくある程度の信頼を置いているようなのだが…。

ある日、超久しぶりにこの馬に当たった。
鞍をのせる前にブラッシングと裏掘りをするのだが…

私:「足頂戴〜〜〜」
馬:「あいよ。」
私:ガリガリガリガリ…
馬:「…………♪〜」
私:「……え??」
馬:「♪〜♪〜♪〜」
私:「あれ??」
馬:「♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜」
私:「もう無理だわ!!これ以上支えられない!」
馬:「うあっ!!!ジタバタ。」

この馬、私に何をしたかと言いますと、蹄の裏っかわに詰まったおがくずを掃除する時に馬に片足を上げてもらうんですが、コイツったら私に思いっきり体重かけて楽しようとするの!!!!重いのなんの!!
だから、限界を感じたところで馬体の下から体をどけたんだけど、私というつっかえ棒が取れたからバランス崩して焦ってたよアイツ。

続きを読む
posted by もも at 01:43| Comment(2) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

テンプル・グランディンの本。

tem.jpg

動物学者さんの本で「動物が幸せを感じるとき」という邦題です。
私は原題の「Animals Make Us Human」の方が好きです。
原題を超える和訳は難しかったのかな。

まだ、全部読んでないんだけど
「そうそうそうだよね〜。」と共感し、
「なるほど、そうなのか。」と発見し、
「それって私も同じじゃないか〜」と納得した。

動物の情動について書かれているんだけど、犬猫の飼い方の心得も分かるし、馬とか他の動物達との違いも分かるし、人間も犬も猫も馬も牛も豚もみんな同じ情動を持った動物だわってことが分かって面白い。

「あぁ、それ私だわ」って思ったのが「ドーパミン」と「探索システム」の関係。

ドーパミンが出ると動物は心地よいわけですよ。快楽なのです。
それで動物にとって「探索」することはもうすぐ「報酬」にありつけるという「期待感(快)=ドーパミン」を持たせてくれる。
このシステムは「報酬」を手に入れた後よりも、「探索中」の方が快楽なんだって。

あれ?
買物をする時ってやっぱ「欲しいモノを探している」時が一番楽しくて、手に入った後はそうでもないって感じたことない?

こういうことだったのか…と思った。恐るべし探索システム。

続きを読む
posted by もも at 01:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

関係者各位
今年は年賀状を作っておりません。
去年は踏んだり蹴ったり振り落とされたりでモチベーションが見当たりませんでした。
送って頂いた方にはここを借りしてお詫びします。
すいません。幾ら待っても私からの年賀状は届きません。

そして、いつもブログをのぞきにきてくれる方々。
カウンターを見る限り、リピートしてくださっておられる方々はそれなりにいらっしゃるようです。
なにぶん皆様控え目な方々なので本当にそんなにリピーターいるのかなぁ?って思っているのですが、コメントしてくれる方から、ただ見てるだけの方まで、今年もマイペース更新で時おりお見苦しい事もありましょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

初詣は穴八幡行ってきました。

穴八幡のお守りの中には「コロコロ」としたものが入っており、それは銀杏の実なのですが、ツレが「ナニ入ってんの?」と聞くので「銀杏の実だよ。」と答えると「食べるの?」と聞き返されました。

食べちゃダメだぞ。
お守りの中を開けたらダメなのに、それをさらに食べたらもっとダメだぞ。

その後に飯田橋へ移動して「東京大神宮」へ行ったらビックリ。凄い行列。
東京大神宮へはなにがしか近くで用事があったときなどにフラ〜リのぞいた事は何度かあるのですが、ちゃんと心を込めてお参りをした事は無く、所以もよく分かってなくて「結婚したい人が縁結びをお願いしに行く場所」と理解していました。
そしたら、女性だけじゃなくてカップルも凄く多くて…なんで?って聞いたら「カップルは結婚出来ますようにとお願いするんだ。」と言われて…あぁ、そうか別れないようにお願いすんのか。

最後尾の看板を持ったお兄さんに何分待ちか聞いたら「一時間半です。」と言われてディズニーランドみたいと思った。
せっかくなのでちょっとだけ列に並んで隅田川の花火以来の公道を人が埋め尽くすという光景を眺めた。

暗くなって寒くなってきたので、すぐ帰った。
posted by もも at 01:31| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。