2011年09月29日

一気に秋になりそうな気配…。

sora.jpg

今日は割と温かくて過ごしやすい日だったけれど、日曜日に19℃になるって予報。今日よりマイナス10℃近いという気温の下がりよう。

体調崩しそう…

台風後は急に涼しくなったから馬達も夜は馬着を着せてもらう季節到来。

たびたびお世話になっている乗馬スクールに「引きこもり馬」(←私にはそう見えるが実際はどうなんだろう)がいるんだけど…夏から怪我でお休みしてる。季節がひとつ終わるな。
馬は体重が大きいからなかなか治りに時間がかかったりする。ゆっくり、ゆっくり。

オヤツあげるとプリプリ怒りながら食べてる。
オヤツは食べたいけど、人間にあっちに行って欲しいみたいな…。

心は人間にだけあるものじゃないので、馬にも等しく個性と心の浮き沈みがあって、どんな生き物も「自己矛盾」がストレスを生むんだなぁとしみじみ考えさせてくれる馬なのだ。
元気になるといいなぁ。
posted by もも at 22:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

さっきからなにしてんの〜。

nani.jpg

馬がモガモガと「さく癖」している写真を撮っていたのですが、動くからピントが合わなくてなんども撮り直していたらが隣りの馬房から…

「さっきからなにしてんの〜。」と不思議がられている私。

「なぁに?それ?」とケータイ電話をふがふが匂ってみたりするけど、なぜなぜするとプイと奥へ引っ込みます。
でも、何を隠そうここの厩舎No.1のさく癖王子はこのひとなんですけどね。
私は半年以上壁の破壊具合をウォッチしていますが、いつか壁をさく癖で取っ払うだろうと思ってました。

今日見たら、壁が補強されてた。(奥の壁にいっぱい板がはられています…)

前歯無くなっちゃうぞ、お前。

レッスンでは別のお馬さんのお世話になっているのですが、やっと曲がってくれて感動。
全然曲がってくれなくて、曲がる時だけ凄くバランスにこだわりがある馬で、いつも注意を受けても何が何だか理解の範疇を超えてて分からなかったんだけど、今日は何だか正しい感覚を一回だけ体験しました。

そしたら、いとも簡単にす〜〜〜〜っと曲がったのでビックリし過ぎて「おーーーーーーー?」っと成功したのに叫んじゃった。

手綱さばきって難しいな。
でもちゃんと座れるようにならないと、手綱どころじゃないからな…

posted by もも at 23:36| Comment(0) | お馬さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

実際「高機能チェア」座りに行ってきたの巻き。

他のメーカーも並べて試座したかったので、新宿のIDCへ行ってきた。
新宿の三越が全フロアIDCになってから入った事なかったんだけど、行ってビックリした。

まず、入店するとコンシェルジュ?的な紳士から一声かけられ

紳士:「お客様のお探しの商品があるフロアをご案内しております。」
私:「デスクチェアを見に来たんですが…」
紳士:「そうしましたら、地下一階になりますのでこちらのエスカレーターをお使いください。」
私:「ありがとうございます。」

丁寧な対応にちょっといつもと違う空気を感じる。
そして、地下一階には高機能チェアがいっぱいあった。
オカムラとハーマンミラーとイトーキとあと何社かのチェアがあったがSteelcaceは置いてなかった。

あんまり期待はしてなかったんだけどイトーキの女性用チェア「cassico」に座ってみたら…吹いた。

どこがどう女性用か分からなくて、高機能かどうかもよく分からなくて…ガッカリというか肩すかしを喰らった。
流石にタロットの占い結果が頭をよぎり…あれ?私もしかして結構当たるんじゃね?って思っちゃった。
「cassico」のターゲットは女性としているけれども、さらに女性の中でも限定されたターゲットをイメージして作られているんじゃないかと思う。ワーキングチェアと言うには物足りなすぎるので、ヘビーユーザーは想定されてないと思う。

非常に一般向けではない座り心地だったな…なんとも形容しがたいんだけど、安定感とか説得力のない座り心地だった。

で、アーロンのAサイズは意外と「Aサイズ感」が私的には乏しく、Bサイズとの違いもあんまり分からなかった。座り心地はいいと思うんだけど「ワークチェア」って感じなので、ミラチェアの方がリラックス感がある。

あまりにもAサイズとBサイズの違いがピンと来なかったので、店員さんに「Aサイズはどれですか?」と質問したところ、何度も座っていたヤツだった。
店員さんは私にはAサイズが合っているように見えますよと教えてくれる。

でもね、ビックリしたのがね、店員さん「片膝立ち」で床に座って接客応対してくれんの!!!
「し…執事ーーーーー!!!」って思った。

そうか、IDCってそういう所だったんだぁ。かなり新鮮。

続きを読む
posted by もも at 22:59| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

「プーレ・バスケーズ」が残ったら…。

prepa.jpg

プーレ・バスケーズ」のあまりがあったのを、どうしようっかなぁ〜というワケで。
ペンネとペンネ分の水を投入してグツグツ煮ました。アルデンテよりちょっと柔らかめにしてギュッとスープを吸ってもらいました。

すでに塩っぱ目だったのでペンネを入れる事で丁度良い塩加減にできあがり。

ペンネを別で茹でる手間が省けて楽だし、スープを吸って美味しくなるのでなんか得した気分。
美味しかった〜。

なんだかんだでストウブはよく使っています。やはり小ぶりのサイズが功を奏したようです。
カリフラワーが安くてまるごと1個買い置きがあったので、今日はオリーブオイルとニンニクと唐辛子で蒸し煮にしました。
鍋のサイズに丁度カリフラワー1個(大きめ)が入りました。祖母も母(なぜかウチで食べていった)もよく食べていました。
posted by もも at 23:07| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

ストウブでスモーク。「チーズ&生ソーセージ」

sumoke1.jpg

スモークチップは「サクラ」と「クルミ」を注文した。
いくつか木の種類があるから迷うんだけれども、概ね「サクラ」が一般的らしく、次いで「クルミ」も散見されたので両方にしてみた。
感想としては…

サクラ→間違いない感じ。お!薫製!って感じ。
クルミ→ナッティな感じになる。クルミの木はやっぱりクルミっぽい。それが功を奏すかは素材次第。

初回としては下処理(普通塩漬けなどに1週間かかる)が必要のないチーズと生ソーセージをスモークしてみた。

端的に言えば、失敗した。

何故失敗したのか…いくつかポイントがあるのだ。

続きを読む
posted by もも at 00:25| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

太麺焼きそば。

yakisoba.jpg

焼きそばが好きってワケでもないけれど、祖母が好きなので最近コープで「太麺焼きそば」を注文してます。
なかなか美味しいです。ちょっと本格的な味がするので「マルちゃん」の焼きそばよりもレベルが高い感じがする上に、値段はさほど変わらないのです。

焼きそばって野菜を沢山切って「これでもかーーー!」っと投入するんですが、出来上がると「あれ?野菜こんなに少なくなっちゃうの?」ってなる。そうならない?
実は沢山野菜入っているはずなのに、具沢山感を出すにはかなりの量を入れないとダメなのですね。
失敗したなぁと思ったのがベーコンを入れた事。

焼きそばにベーコンは合わなかった…やはりここは豚バラですな。

出来立ての焼きそばを撮ったら「湯気」で写真がほわほわしています。

祖母は入院中、逆立ちしても「カップラーメン」や「焼きそば」を食べる事が出来なかったので、美味しそうにこれらを食しています。特にカップラーメンはウキウキと食べていました。

カルシウム入りのカップラーメンとかあれば良いのに。
なんかもっとスーパー万能食にならないものかね?
posted by もも at 23:57| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

まつがったタロット占いの使用方法「高機能チェアの場合」

とうとう、仕事椅子を買う日が近づいてきたようだ。
最終的には私のしょうもないタロット占いの話しなのでそこは話半分で読んでおいてください。

仕事用の高機能チェアを買うために、まずはオフィス家具にも詳しそうな友人に質問を投げかけたらお勧めしてくれた椅子があった。

Steelcaseの「Think」という椅子である。

この椅子はHerman Millerの「アーロンチェア」みたく厳つくなくてスマートな感じ。友人曰くアーロンは業界的に古く、今はSteelcase社の方が流れだそう。特に「Think」は動きも軽いしライトな感触なのに高機能。

想定外に全然知らないメーカーの椅子を勧められたので、そこから情報収集して納得した上で「試座」しなくては!というわけで、友人のお世話になり試座をしてきた。

そもそも私としては普通にアーロンチェアのAサイズ(小柄な女性などに合わせた設計)とかになるのかなぁとボンヤリ考えていた。
Herman Millerの椅子は丸の内に路面店が出来た時に(イルムスがHerman Millerになっちゃんたんだよね)色々試座していて印象が良かったのです。

でも、アーロンが友人オススメではなかった事と「Think」に座った時に「あー、私の体型には合わない」と感じたことから、他にも並んでいる椅子を座り比べて「あ、これいいかも〜〜」と思った椅子が…

オカムラの「バロン」。ジャパンきたーーー!!!

まさかのオカムラから出している高機能チェアかぁと思ったら、友人も「バロン」を使っているそうでやっぱり日本人の体型には日本のメーカだなって思った。
(あんまり覚えてないけどオカムラのコンテッサアトラスにも座ったかな)

「Think」は幅があるうえに、私の体重だと軽い(外国人男性の体型からすれば大分ライト級ですから)ので椅子の機能が発揮されないわけです。

そして決定的に「バロン」はヘッドレストのデザインがカッコイイ。
Herman Millerってヘッドレスト無いんだよね。なんでだろ〜あればいいのに。

って「バロン」に決定しかけたんだけど、いくつか気になる点が。
1.試座したバロンは4脚ほどあったんだけど、そのうち3脚がリクライニングする度にギシギシと軋む音がする。
2.体にはフィットするけど、浮遊感がない。固め。
3.調べてみたら重さ29kgという重量。SOHOではどうなのって思った。

「バロン」の体を支えてくれる感じとヘッドレストのあるリクライニングに心がグラグラ揺れてるのに、他の椅子と比べるとどこか一長一短で迷いはじめた。それにHerman Millerのアーロン/Aサイズとミラチェアにもちゃんと座らないとなぁと考える。

取りあえず、近日中に再び試座するために家具屋巡りをすることにして今は…ちょっとタロットで私と椅子の相性占いでもしてみるか…

続きを読む
posted by もも at 22:46| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

「プーレ・バスケーズ」的な煮込み。

pire.jpg

私は「プーレ・バスケーズ」を食べた事なかったのですが、人様のブログを見てなんか美味しそうだしストウブで作っていたので…

「おぅ、煮込みでも作るのがストウブの醍醐味ってモノだよ。」

てなわけで、ネットでレシピを調べ調べ作りました。
見てて思ったのが「ラタトゥイユ」と何が違うのかしら?と思うくらい大筋似ている。

違うのは一応「鶏肉がメイン」「青唐辛子が入る」「タイムとオレガノが入る」ってところかな。

ラタトゥイユ→フランスのプロヴァンス地方
プーレ・バスケーズ→バスク地方(フランスとスペインの間)

一応、タイムだけ買って入れたんだけど…タイムの味がローズマリーに似ている感じがして「なんだ、ローズマリーでも良かったかな」と思ってしまった。

最後にカイエンペッパーを多めにふったら結構辛くなった。
あと、塩梅が悪くて塩っぱ辛い料理になった。
でも、ご飯にかけて食べたのでギリギリセーフ。

今度はラタトゥイユ作ろうっと。
posted by もも at 23:35| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

今日の猫「八割れ」。

日が少し落ちて涼しくなってから、ロンTを着て首にタオルを巻き、キュロットにライディングブーツを履く。

これが草取りスタイル…。

動きやすい上に、蚊に刺されにくく、汚れにくいし、水に濡れても大丈夫。
祖母が退院する前に草ボーボーの庭を…庭というかジャングルをどうにかしないといけない。

張り切ってゴミ袋をガサゴソ広げながら玄関に出たら、丁度佐川急便さんが荷物を持ってきてくれた…変なカッコの時にバッタリしてしまった。

黙々と草取り芝刈り、伸びた枝をちょきちょき。

段々と薄暗くなってきたので急いで芝を刈っていたら…八割れ猫が目の前に現れた。

八割れ猫がウチの庭にやってくるのを見るのは初めて。
私がザックザック草を刈っている音がするのだから、どうもわざわざ何をしているか見にきたらしい。変なヤツ。

この時点で「飼い猫」の可能性が高く、私とバッチリ目が合っても逃げない。
なのでちょっと声をかけてみた。

私:「にゃーーーーーー」
猫:「…じーーー。」

やっぱり逃げない。野良猫なら一目散に逃げるものだ。
刈った草をゴミ袋へ片付けたりウロウロしても猫は逃げるでも無く、むしろ私に興味津々らしく場所を移動して草むらの中でもお互いが良く見える位置にふせってこちらを見上げてる。

八割れは何だか楽しそうである。
私を相手に独りかくれんぼでもしてるつもりだろうか。

私:「にゃーーー」
猫:「…………。」

まだ若い猫っぽい。仕草が可愛いのだ。
八割れって憧れの柄だなぁと思いつつ草取りを終了した。

また来るといいな。
今日の成果はゴミ袋4袋。頑張ったがまだまだジャングル。
posted by もも at 00:56| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ハラミステーキ肉480円(約250g)を焼いた。

harami.jpg

夕飯をマックにしちゃおうかと思ったら、通りすがりの肉屋で目に留まったハラミステーキ肉480円。
マックを食べるより安い…悩みぬいて「肉」にした。

これ、ハラミなのでいわゆるホルモンなんですね。だからお安い。因にアメリカ産。
26cmのプレートに丁度くらいのお肉なんでかなりボリュームあります。外食で250gのステーキ食べたら大食いの女って感じですな。

私は赤身も好きなのでハラミは大好き。

さらにハラミは脂肪が少ないのか(?)ロース食べるよりカロリー低いらしい。
肉が固めなのか切り込みが沢山入ってたが、むしろ火の入りが良くて調理しやすかった。

肉が室温になったら→フライパンを温めて→焼く直前に塩こしょうをしたら→強火で焼く。
ちょっと気持ち長めに焼いてひっくり返したら火を少し弱めてじっくり焼く。

厚い肉は、意外と火の通りが遅いのですよ。さっと焼くのは焼肉のような薄切りのときです。

ステーキって焼くだけで良いんだから、簡単な上に豪華に見えるから良いよね。
ステーキフリット好きなんだけど、昨日から毎食ジャガイモ食べているので「フリット部分」は止めといた。ブロッコリーに差し替え。

独りで黙々と肉を切って食べた。

安い肉だったけど、お店だったら¥1,800-くらいでステーキフリット出せそうな味だったよ。
なんだか得した気分でもぐもぐ食べた。

今日の夕飯はこの一皿で完了。ハラミとブロッコリーだけ。

祖母が今週末に退院なので、それまでバランスを無視した放蕩な食事を満喫しよう…
posted by もも at 00:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

STAUB「ピコ ココット ラウンド20cm」

staub1.jpg

半額だったものですから、STAUBを買いました。
ピコ ココット ラウンド 20cm」色はオーベルジン(ナス色)でかなり深い色です。
色も気に入りましたが、サイズも気軽に使える小ぶりサイズで気に入りました。

鍋のサイズって2cm刻みですっごく迷う。

でも私は24cmのルクルーゼを持っているので、中間よりやや小ぶりの20cmにすることにしました。
20cmなら鍋底が広すぎない分、揚げ物にも使えそうだし、蒸し煮やスモークもあんまり大きな鍋だと大量に作らないといけないし&鍋の温度は小さい方が上がりやすいそうなので色々使い勝手が良さそう。
それに炊飯も3合いけるので丁度いいサイズ。

無水料理が得意な鍋なので、取りあえず野菜を炒めて蒸す調理方法でトライ。

丁度小ぶりのジャガイモが届いたのでそれと、ニンジン、玉ねぎ、ニンニク、ソーセージ、ローズマリー、バター、塩こしょう。
軽く炒めて調味料を入れたらフタをして待つ。途中2回くらいかき混ぜて15分くらいで火を止める。

保温性も高いので火を止めてから玉子を落とし、再びフタをして蒸らした。半熟玉子になった。

蒸すので食材は地味な色になりがちだけど、素材の味で食べるのでなんかほっこりする優しい味。
やはり、ジャガイモやニンジンは蒸して食べると美味しいな。
ペンネとかを入れて煮てもイイと思う。

鍋に食材を投入して放って置けば良いのだから、かなり手抜きが出来るな。そして野菜が沢山食べられる。
ルクルーゼよりも熱伝導が良い感触を受けた。ある程度鍋が温まったら一番細い火にしているけれど、それで十分みたい。
シラルガンも熱伝導が良いのでそれと同じくらいかなぁ。
あと、焦げ付きにくいとレビューにあったんだけど、確かに焦げ付きにくいです。
だから蒸し煮も安心して放っておける。たまにかき混ぜるだけでOK。

次は煮込み系とスモークをしてみたい。あと焼き芋とか。

staub2.jpg
posted by もも at 00:39| Comment(0) | キッチンツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

はじめまして、牛久の大仏さん。

daibutu1.jpg

友人が茨城に住んでいるので、牛久の大仏に招いてくれたので日帰り旅行気分でもてなしてもらった。
大仏がいるとは耳にしていたが、イマイチ知らなくて連れて行ってもらってから「あーーーテレビで観た事あるかも〜」と思った。

大仏はデカイ。見上げると首が痛くなる。

ブロン像としては世界一大きいそうだ。そして自由の女神の3倍デカイそうで…むしろ自由の女神ってそんなに小さかったんだと、別の意味で驚いた。

そして、顔パネルからは大仏さんご本人に顔を当ててもらった。満足。

daibutu2.jpg

大仏の中にも入ったのだが、なかなか金がかかっていてビックリした。地方交付金?
大仏の裏側にはなぜか小動物園があり、うさぎやらブタやら台湾リスなどいたりする。猿回しショーもやるらしい。

続きを読む
posted by もも at 22:15| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

冷蔵庫のお掃除。

sarada.jpg

冷蔵庫の中にあるものでベーコンエッグ・サラダ。
パセリがたっぷりあるのでサラダにもどさっとかけた。

ひとり暮らし生活にも慣れてしまい淋しくはないのですが、母がたびたび嵐のようにウチにやってきては私の生存確認をしています。
食料はたっぷりあるので、適当に作って食べているのですが母的には「何を食べているのか?」気になるようです。
いくつになっても子供なんだね。もう私、おばちゃんですけど。

普段は、キャベツを食べて生きています。ぶぶぶ。

フルーツは食べませんがキャベツはいつも冷蔵庫に入っています。
そう言えば結局スイカを食べなくて一玉捨てました。

いつも冷蔵庫にあるのは、キャベツとかブロッコリーとかアスパラガスとかセロリ、ニンジン…キノコ類と…あと卵と牛乳。
これらが野菜炒めになったり、サラダになったり、パスタになったり、ラーメンになったり、スープになったりします。

祖母・母・私と、親子三代カップラーメン好きなのですが、カップラーメンばっかり食べてたから祖母が骨粗鬆症になったんじゃないかと思ったりして…。
取りあえず、退院したらカップラーメンをお湯じゃなくて沸かした牛乳で作ってみれば?と祖母に提案しておきました。

カップラーメンを食べてても画にならないのでわざわざブログに掲載しませんけど。
その他、無責任な気持ちで「名も無き料理」なども作ります。
ちょっと前まで流行っていたのが「トマトの卵炒め」。これがまた画にならないのです。美味しく無さそうな感じだから写真にも撮りません。

そろそろ、祖母も退院なのでひとり暮らしも終わります。
おかげ様でやや朝方になりました。(←ゴミ捨てがあるからです)
朝日に当たるって大事…
posted by もも at 02:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

衝撃のリサ・ラーソン「Yonda?」

panda.jpg

友人宅で集まりがあったときに話題に上ったのがリサ・ラーソンの「Yonda?」
意外とみんな気になってたんだなと思った。だって初めて見た時に…

うわっパンダ、気持ちわるっ!!
 ↓
えっっ?!リサ・ラーソン?!
 ↓
スゲーーー新潮社!!!

っていう心の動きがありました。
リサ・ラーソンにパンダ作ってもらったのは凄いチョイスだなって思ったんだけど、そのリサ・ラーソンのやる気の無さ??っていうの?パンダに対する戸惑いっていうの???

色々比率が「キモイ」よりなんですよね。
耳のつき方のバランスとか、パンダなのに通った鼻筋とかさ…。

この人絶対にパンダ慣れしてないって思った。
(やっぱパンダ好きなのはアジアの人なんじゃないか?)

とにかく最初の印象は「気持ち悪い」だからそれが転じて「キモカワ」になるか「やっぱ無理だわ」になるかはかなり人を選ぶ気がする。

取り合えず私はこんなキーホルダーと置物作った新潮社に対していっそうの好感を抱いた。
このパンダを受入れられない人の方が大半だと思うが、これが優れていないかどうかはまた別の次元の話しだと思う。

大体、ゲージュツってマイノリティだと思うんだ。

続きを読む
posted by もも at 00:02| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

お家で休日ランチ。

tomato.jpg

友人がウチへ来てくれたのでランチでもてなしてみた。
トマトの冷製パスタと、アスパラのグリルと、カマンベールチーズ(←消費に一役かってもらった)入りのオムレツ、ヴィシソワーズ。

オムレツを焼いたフライパンの形状がオムレツに向いてなかったので上手くひっくり返せなかった。無念。
でも、味は変わらないのでよいことにしよう。

野菜をたっぷり摂取してもらいました。
どれも簡単な料理なのであっと言う間に出来た。
(ヴィシソワーズだけは冷やすために作り置きだけど。)

omulet.jpg

続きを読む
posted by もも at 00:12| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

カマンベールチーズが賞味期限間近で大量消費を余儀なくされている場合。

sand.jpg

さも、素敵な高級サンドイッチに見えるでしょう?
カマンベールチーズとベーコンを挟んでトースターで焼きました。

これは「ホットサンド」です。焼くのです!
カマンベールは焼くと美味しいのです。とろ〜〜〜っとして。
温かくして食べるとカビの苦みも和らいで、とっても食べやすいのです!!!

冷蔵庫に大量に余っているカマンベールを持て余して困っていた私にアイディアをくれたのはテレビの中の土屋アンナ。
土屋アンナがバケッドにカマンベールとハムを挟んでオーブンで焼いていたのを観て「これだぁぁぁぁ!!!!」っと思ったのでした。
カマンベールを焼くとか温めるとかという発想が私の中で「0」だったから目から鱗が落ちた。

即実行、超簡単で超美味しい。

ずいぶん前に祖母が大量のカマンベールをメグミルクに注文しました。
祖母としては「なんか凄い美味しいチーズに違いない。」というイメージで大量注文です。

一応「そんなに頼むの?」とは言ってみたが…

実際カマンベールを前にして祖母の反応は非常に薄く…言葉には出さなかったけど「口に合わなかった」様子。
私もそんなにカマンベールチーズが好きだと言うわけでもないし、冷蔵庫から出してそのまま食べるしか知らなかったので2切れくらい食べたらそれでおしまい。

賞味期限が妙に長かったので放ったらかしにしていたら、祖母から「カマンベールチーズ食べてよっ!!」と言われた。
イヤイヤイヤイヤ…おばあちゃん食べたらいいじゃないの…。

それでも放ったらかしにしていたら、祖母が入院してしまったので本当に私一人で食べきらないといけないのです。
この方法でいけばかなりスムーズに大量消費が出来そうで嬉しい上に美味しいです。
祖母にもホットサンドで食べさせてあげたいわ〜〜
posted by もも at 02:06| Comment(0) | 美味しいもの探検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。